ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

吉祥寺・井之頭公園を舞台にした、橋本愛主演の青春音楽映画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
04261

今年5月で開園100周年を迎える井の頭恩賜公園を舞台に描く、青春音楽映画『PARKS パークス』が公開。

吉祥寺・井の頭公園の脇に建つアパートに住む大学生・純のところに、ある日、見知らぬ高校生のハルが訪ねてくる。ハルは、亡くなった父親・晋平についての小説を書くために、晋平の昔の恋人・佐和子を探して吉祥寺にやってきたという。ゼミのレポートの題材になるかもしれないと思った純は、ハルと一緒に佐知子を探すことに。佐和子の現在の住まいを突き止めた純とハルだったが、そこで佐和子の孫・トキオと出会い、彼女がすでに亡くなったことを知らされる。その数日後、佐和子の遺品の中にオープンリールのテープを見つけ聞いてみると、若いころの晋平と佐知子の歌声が収録されていたのだった。興奮した純、ハル、トキオの3人は、曲を完成させようと決意するのだが――。

橋本愛を主演に、永野芽郁、染谷将太とキャスト陣に若手実力派が集結したほか、本作のもう一つの柱である音楽は、ミュージシャンのトクマルシューゴが監修。そのほか、吉祥寺ゆかりのアーティストをはじめ、20組以上の音楽家たちが楽曲を提供しているそう。物語を盛り上げる豪華なサウンドトラックを、お見(聴き)逃しなく!

PARKS パークス
監督:瀬田なつき
出演:橋本愛、永野芽郁、染谷将太 ほか
(2017年/日本)
4月22日(土)よりテアトル新宿、4月29日(土)より吉祥寺オデヲンほか全国順次公開
©2017本田プロモーションBAUS
http://www.parks100.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。