体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「働き方改革」とか「生産性の向上」って具体的にどうやるの?アクセンチュアに聞いてみた


「それがそうでもないんですよ。業績は右肩上がりで成長してますね」


「おお……!それで業績も上がるんだったら、今までの働き方はなんだったんだ……!」


「社畜だった僕の過去が否定されてる……!」

現場の人の話を聞こう

大川さんに聞いても良いことばっかりしか言いそうにないので、今度は現場の社員の方々にもお話を聞いてみました。

元村さん
エンジニア部門にてプロジェクト管理の仕事を担当。中途入社で14年目。3人の子持ちで産休を3回取得済。

栗林さん
新卒入社のエンジニアで2年目の若手社員。現在はクライアントの社内アプリケーションの仮想環境への移行サポートなどを担当している。

黒木さん
中途入社で6年目。技術基盤アーキテクトとしてSI案件の要件定義からテストまでを担当。


「えー、皆さんありがとうございます。まず、14年目の元村さんに聞きたいんですが、例えば有給取れって言われて取ってるけど、実は隠れて仕事してる、みたいなケースって周囲にあったりしません?」

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。