体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「働き方改革」とか「生産性の向上」って具体的にどうやるの?アクセンチュアに聞いてみた


「0時からの合コンなんて誰が来るんだよ」


「大学の同期のエンジニア仲間と集まったりすると、WEB系と僕だけ集まりがいいんですよ。SIerに行った人たちは『ごめんちょっと遅れそう……』っていうメッセージが届くことからはじまって、最終的には『キャンセルって、できる……?』っていう連絡が来て、そのまま音信不通っていう」


「やっぱり激務なところは激務なんだなぁ」


「あとは、これは会社の問題ではないんですが、実際育休中に週3日勤務にしようと思っても、結局週5日フルタイムで働いている人じゃないと保育園に預かってもらえないので、現実的に週休4日を実現するのが難しかったりっていう問題はあると思います」


「そのへんは社会制度の問題ですね」


「あとは、いかんせんグローバル企業なので全社の会議とかがやりづらいですね。日本は極東にありますから、時差を考えると勤務時間中に他国の人間とコンタクト取るのが難しいっていう問題もあります」


「ふーむ、まだまだ課題が山積みなわけですね」


「そうですね。まだまだこれからです。だからこそ、我々アクセンチュアとしてはいろいろな個性を持った方々に来ていただき、ぜひ一緒に改革を進めながら、働いていただきたいと思ってます。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。