ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京駅の新土産!バターサンド専門店が丸の内南口構内に誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


東京駅の新土産となるショップが4月27日(木)に登場する。焼きたてチーズタルト専門店『BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)』の新業態ブランドとして、土産菓子の店舗には珍しい“工房一体型”で販売される新スタイルのお土産菓子店は、焼きたてを買えるのが魅力!


日本有数のターミナル駅・東京駅の丸の内南口構内にオープンする『PRESS BUTTER SAND』は、バターサンド専門店。なめらかなバタークリームとキャラメルをサクサク感が特徴のクッキーで挟んだバターサンドクッキーは、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使用、バターそのものの味わいを楽しめるよう研究開発した一品だ。


クッキーは和菓子の製造をルーツにもつ“はさみ焼き”で丁寧につくられ、クリーム×キャラメルの贅沢な味わいがクッキーの香ばしさとともに口に広がる。食べたときに中のクリームがはみ出さないようクッキーがボックス型になっているのも特徴で、クッキー表面に入った柄は食べやすく割れるよう設計してある。

『PRESS BUTTER SAND』ではクッキーをプレスする様子や、バタークリームをつめる様子を見ることができ、焼きたて商品と日持ちの長い箱入り商品の2種類を販売。


賞味期限4日間の「焼きたてバターサンド」1個150円(税込)や、賞味期限が店頭お渡し時から10日間の「バターサンド」6個入り/900円(税込)、「バターサンド」10個入り/1500円(税込)がラインナップとなる。

新しい東京駅土産として、こだわりスイーツ『PRESS BUTTER SAND』を召し上がれ!

■バターサンド専門店『PRESS BUTTER SAND』
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。