ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「Xperia XZs」がSony Open Deviceプログラムの対象に追加、AOSPベースのROMが利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Sony Mobile は 4 月 25 日、Xperia デバイス向けに AOSP ベースの ROM を提供する取り組み「Open Device プログラム」で 2017 年モデルの Xperia XZs をサポートしたことを発表しました。Open Device プログラムは、Xperia 用の AOSP ROM を開発し、そのソースコードを GitHub で公開する Sony Mobile 独自の取り組みで、海外向けの Xperia の多くが順次対象に追加されています。これによってブートローダーをアンロックした Xperia XZs で Sony Mobile 提供の AOSP ベースの Android ROM を利用することが可能になります。AOSP ベースの ROM は主にカスタム ROM の開発を支援するために提供されており、エンドユーザーの日常的な使用を想定したものではありません。Source : Developer World

■関連記事
Google、偽ユース等の低品質コンテンツの検索ランキングを下げるアルゴリズム変更を実施、フィードバックツールも新たに提供
Galaxy Note 7Rは韓国で6月末に発売か?価格は3万円前後との噂も
OnePlus 5はデュアルカメラを搭載か?レンダリング画像が出回る

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。