ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2017年おすすめ】今一番注目のMVNO格安スマホまとめ!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017年に発売された、新しいスマートフォン端末が欲しい。もしくはスマホは高くてなかなか新機種に手が出ない。そんな方におすすめするのが格安スマホです。格安スマホであれば1万円台から3万円台で端末が購入できる他、格安SIM通信プランでトータルお得にスマホが楽しめます。MVNO格安スマホを始めようと考えている方のために、2017年おすすめ端末をご紹介します。

格安スマホの購入を考えている方に

null

格安スマホや、格安SIMを提供しているMVNO(格安スマホ提供会社)が発売する、2017年の最新おすすめ機種をご紹介します。キャリア関係なくおすすめ端末をいくつかご紹介するので、格安スマホの購入予定があるという方は、端末から参考にしてください。今手元に別のスマホがあり、売却を考えているという方のためにもスマホの買取方法についてもご紹介したいと思います。

2017年おすすめ格安スマホ

VAIO Phone A

null出典:amazon

VAIOは、元々ソニーのブランドにて展開していた、パーソナルコンピュータ事業です。2017年はLINEモバイルにてスマートフォン端末を発売したことにより話題になっています。パソコンと同じく、スマホでも画質の良さを発揮。メインカメラは約1300万画素で、非常に高画質で鮮やかな写真が撮れることでしょう。マイクロSIMカードとナノSIMカードを1枚ずつ挿入可能です。販売価格は26,773円(※2017年4月時点)。

MVNOサービス:LINEモバイル、IIJmio、イオンモバイル、DMMモバイル、FREETEL、nuroモバイル、BIGLOBE SIM

HUAWEI nova

null出典:amazon

中国に本社をおく、通信機器メーカーHUAWEIが発売するスマートフォン端末のnova。バッテリーの持ちが良く、1度の充電で連続待受時間は約700時間。連続通話時間で例えると約1,200分持ちます。国際ローミング機能がついているので、スマートフォンを海外へ持って行っても必要な時だけ使用することも可能。全体的に通話に適した環境がこちらのモデルには整っています。販売価格は33,000円(※2017年4月時点)。

MVNOサービス:LINEモバイル、楽天モバイル、NifMo、BIGLOBE

ZenFone 3 MAX

null出典:amazon

中国に本社をおく、PCやスマホ販売を行うメーカー、ASUSが発売するスマートフォン端末の3 MAX。こちらは5.2インチ(ZC520TL)と5.5インチ(ZC553KL)の2種類が同時発売され、違いはディスプレイの大きさだけでなく容量にも大きく差をつけています。容量、画面、CPUなど全ての容量において好みの端末が2種類のうちから選べるので、保存したい容量に合わせて端末を選びたい方におすすめ。販売価格は17,550円~31,099円(※2017年4月時点)。

MVNOサービス:楽天モバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、IIJmio、NifMo

格安スマホはどうやって選べばいいのか?

null

格安スマホのしくみ

格安スマホとは、低価格のスマートフォン端末と格安SIM通信プランのセットのことを指します。ソフトバンク、au、docomoといった大手3社が販売するスマホに比べると、低価格で端末が手に入る点が最大の魅力。

購入の流れについて

まだ格安スマホを購入したことがないという方であれば、ある程度気になる端末とプロバイダメーカーを下調べしてから、最寄りの家電量販店などに行くといいでしょう。

格安スマホを選ぶときに注意したいこと

null

メールアドレスについて

@ezweb.ne.jp、@docomo.co.jpなど、携帯大手3社が提供しているメールアドレスは、格安スマホでは使えなくなります。その代わり、PCで使えるメールアドレスは使えるのでよく検討してから購入を。

Apple社のiPhoneは使えない

2017年時点、格安スマホでは、スマートフォンの定番であるApple社のiPhoneは使えないことになっています。今回ご紹介したような低価格で手に入る端末からお好みのモデルを選ぶことが「格安スマホ」の醍醐味です。

使わなくなったスマホはどうする?

null

今まで使用してきたスマホがあり、写真や音楽など全てのデータが端末に残っていないという方であれば、買取してもらうことが可能です。

買取後は店の在庫になってしまうため、買取承諾書にサインをする際は慎重に。一度買取してもらうと取引のキャンセルはできないので、買取する際はよく考えて取引を。

スマホを買取してもらう方法について

null

まずは買取可能な店を探す

今まで使用してきたスマホ(携帯端末全般)を、買取してくれる店を探しましょう。店によって買取可能としている機種やメーカーが異なるため、まずは売れるかどうかを知ることが重要です。見積もり査定額が出せる買取店であれば、手持ちの端末を査定してもらいましょう。

見積もり査定額の出し方

見積もり査定額は、メールや電話で問い合わせることが可能です。機種名や使用状況、箱や説明書などの付属品の有無を伝え、いくらくらいになるか価格を聞いてみましょう。買取店ごとに価格は異なるため、できるだけ複数の店に問い合わせることが高価買取のポイントにもなります。

複数の買取店の情報を知るには

スマホ買取店のことについてあまり詳しくない。そんな場合であれば、ウリドキサイトを活用するのがおすすめです。

こちらのサイトでは、複数の買取店の情報がまとめて掲載されているので、定番の買取店からまだ知らない買取店の情報まで、まとめて知ることが可能です。口コミを参考に査定をしてもらうのもいいですし、サービス内容で査定をしてもらうのもいいでしょう。

→ウリドキのホームページへ

格安スマホデビューしてみませんか?

null

新しいスマホが欲しいけれど、価格がネック。そんな方に格安スマホはおすすめです。低価格のスマートフォン端末と格安SIM通信プランの両方から成り立っているので、お好みの会社と端末を選ぶことも可能です。定番のキャリアだけではなく、他のキャリアにも挑戦して、おすすめのスマホを開拓するも良し。今回ご紹介した2017年最新のモデルもぜひ参考にしてみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。