ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

本格派な串カツを手頃な価格で楽しめるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月24日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、人気チェーン店の舞台裏に密着した中で、リポーターのやない由紀さんが「串カツ田中・たまプラーザ店」(神奈川県横浜市青葉区)を訪れた。

こちらは全国に約150店を展開する串カツのチェーン店。本格派の味を手頃な価格で楽しめると、お子さんからご年配の方まで幅広い客層に人気を集めている。

メインの串カツは約35種類で、程よい酸味と辛味が食欲をそそる「大阪名物紅ショウガ」(129円/税込み)、甘めの出汁が染みてしっとりまろやかな「煮玉子」(162円/税込み)、やわらかくてジューシーな「つくね」(129円/税込み)などがあり、全ての店舗で1番人気なのはサクサクの衣と程よく脂がのった豚肉が特徴の「串カツ豚」(129円/税込み)なんだそう。

やない由紀さんは二度付け厳禁のソースに「串カツ豚」を付けて頂くと、「うーん!ソースが絶妙!おいしい!香ばしい衣の味わいとお肉のうま味のマッチングがたまらないです!」と絶賛。続いて「大阪名物紅ショウガ」を頂き、「ちょっと大人向けな串カツです。紅ショウガの辛味と程よい酸味、香ばしい衣が絶妙な相性です」とコメントした。

また、牛肉うどんからうどんを抜いた「肉吸い」(518円/税込み)や自分好みの食感に混ぜ合わせる事が出来る珍しいスタイルの「ポテトサラダ」(421円/税込み)など、串カツ以外のメニューも豊富に取り揃えている。

串カツのレシピの詳細は社長と副社長しか知らないそうで、撮影が許されたのはフライヤー部分のみ。油は常に新鮮なものを使用し、衣はパン粉の糖度と食感にこだわり、ソースは何種類ものスパイスを混ぜているそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:串カツ田中 たまプラーザ店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:たまプラーザのお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:たまプラーザ×和食のお店一覧
しょうゆスープにちぢれ麺を使った「小田原系ラーメン」
絶品うなぎ料理が楽しめるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。