ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オンキヨー、AVレシーバーやネットワークオーディオプレイヤーなどのChromecast対応化アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オンキヨー & パイオニアマーケティングジャパンは 4 月 25 日、同社がオンキヨーブランドで 2016 年以降に発売した AV レシーバーやネットワークオーディオプレイヤーなどの一部製品に対して Chromecast への対応化アップデートを順次実施すると発表しました。今回発表されたアップデート対象製品は、AV レシーバーが TX-RZ820 / TX-RZ810 / TX-NR676E / TX-NR656 / TX-L50、ネットワークレシーバーが R-N855、ネットワークオーディオプレーヤーが NS-6170 / NS-6130、2.1ch シネマパッケージが BASE-V60 / BASE-SW88WL / BASE-SW88V となっています。上記の製品が Chromecast に対応するとスマートフォンやタブレットの様々なアプリの音声を Wi-Fi 経由でストリーミングで再生できるようになります。また、Chromecast では 48kHz までのサンプリング周波数をサポートしているので、圧縮されていない CD 品質レベルの音楽視聴が可能です。Source : PR Times

■関連記事
Galaxy Note 7R(SM-N930F / SM-N930FD / SM-N930S / SM-N930K / SM-N930L / SM-N930X / SM-N935S)がAndroid 7.0でWi-Fi Allianceの認証を取得
Garmin、子供向けアクティビティトラッカー「vivofit jr.」を国内発売
ダンボール紙VRヘッドセット「Milbox」の改良版「Milbox 2」が登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。