ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

SamsungとQualcommが“Galaxy S9”に搭載する“Snapdragon 845”の製造で動き出していると伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung と Qualcomm が Galaxy スマートフォンの次期フラッグシップ「Galaxy S9(仮称)」に搭載する新しい Snapdragon プロセッサの製造で早くも動き出したと Aju Business Daily が業界筋からの情報として伝えました。現時点で情報の真偽は定かではありませんが、Snapdragon 835 プロセッサが Samsung のファウンドリーで量産されていることから、両社の提携関係が次のプロセッサの製造でも継続していると仮定すると、新モデルの製造で動いていることは普通に有り得る話です。同サイトは Galaxy S9 に搭載されるプロセッサは、「Snapdragon 845」になると予想していますが、Snapdragon 800 シリーズ(808 を除外して)の型番は Snapdragon 800 → 801 → 805 → 810 → 820 → 821 → 835 と変化しているので、次のプロセッサは Snapdragon 840 になるとも考えられます。ただ、最近 Snapdragon はプロセッサではなく、プラットフォームと位置づけられるようになったので、もしかすると、次回作ではナンバリングだけではなく、ブランドを刷新する可能性があります。Source : Aju Business Daily

■関連記事
Spotifyが独自のハードウェアを出すとの噂
ピクセラ、VR動画視聴アプリ「パノミル」でプロ野球オープン戦のダイジェストVR映像を公開
Galaxy S8の開封映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。