ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

蜷川実花「earthly flowers, heavenly colors」展を開催、“花”シリーズ最新作を鮮やかな空間で演出

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

04242
©mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY

蜷川実花のソロ・エキシビション「earthly flowers, heavenly colors」展が丸の内ハウスにて開催中。会期は、5月14日(日)まで。

国内外の美術館で展覧会を開催し、近年は映画監督としても活躍している写真家の蜷川実花。雑誌やコマーシャルなどファッションフォトでは、色彩溢れる独自の世界感を表現し続けている。
本展では、蜷川作品のなかでも人気の高い「花」のシリーズの最新作を、写真集「earthly flowers, heavenly colors」の中から紹介する。また、丸の内ハウスのグレートホールでは、巨大なスケールのフィルムを使ったインスタレーションを実施。蜷川実花作品独自の色彩感覚と、時間帯によって変化する太陽光が、空間の表情を豊かに彩る。
さらに、ギャラリースペースでは20点近い最新プリント作品も展示する。蜷川実花の最新作で埋め尽くされた鮮やかな空間を堪能したい。

※本展および写真集のタイトル「earthly flowers, heavenly colors」は、美術評論家・松井みどり氏が表した、2008年「蜷川実花展—地上の花、天上の色—」の副題より頂戴しました。

Mika Ninagawa 「earthly flowers, heavenly colors」展
会期:2017年3月27日(月)~5月14日(日)
会場:丸の内ハウス
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階
開場時間:11:00〜翌4:00
※日曜日、祝日、連休最終日は23:00まで
※ライブラリーは11:00〜23:00
入場料:無料
TEL:03-5218-5100(11:00~21:00)
※日曜日、祝日、連休最終日は20:00まで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。