ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アガル・ナンバー&豪華コラボ多数収録の“ワイスピ”最新作サントラ(Album Review)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アガル・ナンバー&豪華コラボ多数収録の“ワイスピ”最新作サントラ(Album Review)

 2017年4月14日に全米公開され、歴代オープニング興行成績の記録を塗り替えた映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』。大人気シリーズ『ワイルド・スピード』の第8作目で、前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015年)も、 歴代興行収入ランキング第6位にランクインする大ヒットを記録した。

 前作、『ワイルド・スピード SKY MISSION』は映画のみならず、サウンドトラック盤も大ヒットし、本作からシングル曲としてリリースされた、ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲインfeat.チャーリープース」は、全米ソング・チャート10週のNo.1をマーク、同年の年間チャートでは3位にランクインした。

 ウィズ・カリファは、新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサントラ盤にも参加していて、冒頭を飾る「ギャング・アップ」で、ヤング・サグ、2チェインズ、PnBロックとコラボしている。「シー・ユー・アゲイン」とは対照的なアップ・チューンで、この曲の他にも、人気ラッパーたちが楽曲を提供した、ヒップホップ・アルバムに仕上がっている。

 2曲目の「ゴー・オフ」は、「バッド・アンド・ブージー」が大ヒットしている、ミーゴズのクエヴォとリル・ウージー・ヴァート、それにトラヴィス・スコットの3者がコラボしていて、そのミーゴズは、5曲目に収録されている「シーズ・ザ・ブロック」にも参加している。

 この2曲の他にも、全米ソング・チャートでTOP10入りした、「トンネル・ヴィジョン」が大ヒット中のコダック・ブラックとア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ、そしてPnBロックによる「ホーセズ」、D.R.A.M.の「ブロッコリー」や、カイルの「アイスパイ」のフィーチャリング・ゲストとして人気を博した、リル・ヨッティの「ママシータ feat. リコ・ナスティー」など、トラップ・ソングが目白押し。昨年「ホワイト・アンバーソン」を大ヒットさせた、ポスト・マローンの「キャンディー・ペイント」も優秀。

 ミディアム・テンポのG・イージー&ケラーニのコラボ曲「グッド・ライフ」、レゲエ要素を取り入れたケビン・ゲーツの「911」、お祭り番長ことビットブルと、フィフス・ハーモニーを脱退したカミラ・カベロがコラボした、ラテン・ハウス調の「ヘイ・マ」など、前者とはまた違うナンバーもあるが、いずれもアップ系のナンバーが多い。

 同サントラ盤は、映画公開と同日の4月14日に世界同時リリースされていて、全米アルバム・チャートで首位デビューを果たす可能性が高い。映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日に日本公開される。

Text: 本家 一成

◎リリース情報
『ワイルド・スピード ICE BREAK』
サウンドトラック
2017/04/14 RELEASE
2,138円(tax incl.)

関連記事リンク(外部サイト)

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』サントラ4月全世界同時リリース! 先行楽曲「Go Off」解禁
ウィズ・カリファ、ザ・チェインスモーカーズ「クローサー」をリミックス
米ビルボード・ヒップホップ発足記念! ラップ/ヒップホップ/R&Bの記録をチャートで振り返る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。