ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

MUCC、武道館公演のチケット一般発売開始と共に茨城県石岡・水戸両市にて史上初のダブル大使就任決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
MUCC、武道館公演のチケット一般発売開始と共に茨城県石岡・水戸両市にて史上初のダブル大使就任決定

MUCCのミヤ(G.)とYUKKE(B.)が、出身地である茨城県石岡市の「石岡市ふるさと大使」に、そして逹瑯(Vo.)とSATOち(Dr.)が、出身地である茨城県水戸市の「水戸大使」に就任することが明らかになった。

石岡、水戸両市はMUCCと共に魅力度ランキング最下位「茨城県」の汚名を返上すべく全国へ石岡市・水戸市の魅力を発信していく覚悟だ。

就任式は5月1日に水戸市内で行われることが決定している。他の自治体が同日、同会場で委嘱状の交付を行うことは極めて稀であり、石岡市・水戸市においては今回が初めての事になる。

残念ながらこの儀式は一般の方々には公開してないので、後日のニュースを楽しみにして欲しい。

就任後初ライヴは上記通り5月4日に茨城県立県民文化センター大ホールで行う。既にチケットはソールドアウトしていることから、当日は大使として多いにふるさとを盛り上げてくれることになるだろう。

そして20周年イヤーの折り返し地点でもある6月20日、21日に日本武道館で行われる5回目、6回目となる単独ライヴ「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~ 第Ⅰ章 97-06 哀ア痛葬是朽鵬6」、「MUCC 20TH-21ST ANNIVERSARY 飛翔への脈拍 ~そして伝説へ~ 第Ⅱ章 06-17 極志球業シ終T」のチケットの一般発売が本日から開始された。

このライヴでは、今年の頭にリリースされた結成から20年の自らのバックボーンを追ったMUCCの初期衝動とルーツと挑戦が詰め込まれた最新アルバム「脈拍」はもちろん、封印した楽曲の披露もある。また、上記公演では会場限定先行シングル「家路」のリリースも発表されている。一般発売はされない貴重な作品とのこと。

「ふるさとである茨城が大好き」だと語る茨城が生んだロック・スターMUCC。

彼らを育てた景色と風を感じる、いなたく熱いサウンドと、実に人間らしい体温を感じる唄は、きっと心の隙間を埋めてくれるに違いない。新たにMUCCを知ったという人は20年という歴史を積み重ねてきたバンドのライヴには参戦し辛いというのが心情かもしれないが、見逃して来た20年の歴史を一気に埋める利点があるのも“周年ライヴ”の良さである。

是非ともこの機会にMUCCを体感し、知られざる石岡と水戸両市の奥深い魅力を知るきっかけを作ってもらいたい。

Writer 武市尚子

関連リンク

MUCC オフィシャルサイト:http://www.55-69.com/
MUCC オフィシャル Twitter@muccofficial
MUCC オフィシャル Facebook@facemucc

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。