体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一度は行きたい世界遺産「石見銀山」の観光におすすめスポットまとめ【島根】

龍源寺間歩

山陰地方は島根県で2007年に世界遺産に登録された、世界から注目される観光地「石見銀山」。

そこで今回は、石見銀山の観光におすすめなスポットを厳選してご紹介します。

江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる大森地区の町並みを散策したり、公開されている唯一の坑道跡を訪れてみたりと、世界が認めた町をぶらりと探索してみて♪

ぜひ参考にして、春のお出かけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

石見銀山

世界が認めた町をぶらり歩き。

その名は「銀の島・ジパング」。

2007年に世界遺産に登録され、一躍世界から注目される観光地に。そのポイントとなったのは環境に配慮し、自然と共生した鉱山運営を行っていたこと。歴史的建造物や文化財が並ぶ大森地区など、永く守り続けてきた環境を保つために「歩く観光」を推奨しているのも特徴で、地元の人とふれあう温かさも感じながら、のんびりとした気分で町歩きを楽しみたい

アクセス/電車:山陰道江津ICよりR9、県道31号経由で45分

※周辺に駐車場あり

車:JR大田市駅→石見交通バス→大森

石見銀山資料館

銀山の歴史を体感できる施設

石見銀山資料館 貴重な資料約300点を展示。予備知識を得ておけば銀山観光も充実度が倍増石見銀山資料館

入口には全国的にも希少な門長屋がある

建物は明治35(1902)年に建てられた邇摩郡役所をそのまま利用。採掘道具や古文書、銀鉱石などが展示され、往時を知ることができる。 石見銀山資料館

TEL/0854-89-0846

住所/大田市大森町ハ51-1

営業時間/9時~17時

定休日/年末年始

料金/一般500円、小中高生200円

駐車場/なし(代官所前ひろば駐車場20台)

「石見銀山資料館」の詳細はこちら

大森地区の町並み

散策すれば懐かしい気分に。

大森地区の町並み

レトロ感が漂い歩くだけで懐かしい気分に。丸い郵便ポストも残る

江戸時代の武家屋敷や代官所跡、銀山で栄えた豪商の住宅などが並び、タイムスリップした気分に。伝統的建造物群保存地区に指定。 大森地区の町並み

TEL/0854-88-9950(大田市観光協会仁摩事務所)

住所/大田市大森町

駐車場/なし

「大森地区の町並み」の詳細はこちら

群言堂 石見銀山本店

店内にアートなディスプレイ!

群言堂 石見銀山本店 中庭を眺めながら、ランチやスイーツを味わえる群言堂 石見銀山本店
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。