体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

4万いいねがついた話題の『電子レンジ炊飯器』 どれほど優秀なのか使ってみた

4万いいねがついた話題の『電子レンジ炊飯器』 どれほど優秀なのか使ってみた

 洗ったお米を入れて電子レンジでチンするだけで、簡単にご飯が炊けると話題の『ちびくろちゃん』。

 先日Twitterユーザーのやこうさんが紹介したところ、新年度始まったばかりということもあり単身世帯の人を中心に「炊飯器いらず!」「洗い物が少なくて済む」「電気代節約にもなる」「1000円しないのにこれすごい!」と大絶賛され、4万いいねがつくほど注目されました。

【すべての画像や動画はこちら】

一人暮らしのみなさん…レンジ炊飯器…最高です…2合炊きなのでとても便利……蒸しパンもカレーも作れます……しゃもじと軽量カップがついて密林で800円という安さです………… pic.twitter.com/DLegrsqFcG

— やこうはレンチンする (@yku_cooos) 2017年4月16日

 というわけで、『ちびくろちゃん』がどれほど優秀な調理器具なのかを確かめてみました!!

■最短32分でご飯が炊ける

 今回購入したのは『ちびくろちゃん』の2合サイズのもの。
本体、上蓋、中蓋、軽量カップ、飯ベラのセットで、現在Webショップでは送料込みで1,000円ほどで入手できます。


 白米を炊きたい場合は、洗った米を約420ccの水に15分から30分ほど浸けておき、500Wのレンジで約13分加熱。最後に10分から15分蒸らしたら出来上がりです(2合の場合)。

 0.5合の場合は最短32分でほくほくのご飯が炊けてしまうため、独身や単身赴任中の人が重宝しているようですよ。ただし無洗米の場合は、水に浸けておく時間が夏場は1時間、冬場は2時間必要なので注意が必要です。

■ご飯以外の料理もつくれる!

 そして何と言っても注目すべきは、ご飯を炊く以外にも簡単な料理がつくれてしまうという点です。付属されている説明書には「蒸しパン」と「ヘルシーカレー」の作り方が載っていますが、今回はあえて超簡単で材料もお手軽なレシピを考えてみました。

<ドライカレー>
にんにくチューブ
しょうがチューブ
玉ねぎ:1/2個
粉状のカレールウ:大さじ1~1.5(固形の場合は刻む)
ミンチ:100g(今回は合いびき肉)
油:小さじ1
ケチャップ:小さじ2
ウスターソース:小さじ1

ご飯:好みの量

1:玉ねぎをみじん切りにして、にんにくチューブ、しょうがチューブ、ミンチ、油をちびくろちゃんに入れて混ぜ合わせ、蓋を閉めて500Wのレンジで3分加熱する。

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。