体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「旅人っぽい髪型にしてください!」編集部の3人が旅する美容師に無茶振りした結果

「TABIPPOの人って、案外みんな普通だよね」

これ、会う人によく言われます。「思ったより旅人っぽくないですね」「スーツとか着るんですね」とか、割と言いたい放題言われるんですが。じゃあ聞きますけど、

 

逆に旅人っぽさって何よ?

 

一般的な旅人のイメージってドレッドヘアだったり、髪が長くてターバンを巻いていたり…って感じなんでしょうか。旅の会社とはいえ、普段は東京のオフィスをしているメンバーが多いので、そこまで「旅人感MAX」のメンバーは残念ながらおりません。私、阿部サキソフォンも何の変哲もないショートヘアです。

でも、本当にそれでいいのかな?TABIPPOが平凡な会社だと思われてもいいのかな?「旅人っぽさ」とはなんぞや…と頭を悩ませていたら、編集長・ルイス前田が妙案を思いつきました。

旅する美容師に「旅人っぽい髪型にしてください!」って言えばいいんじゃない? なるほど!そういえばTABIPPOに旅する美容師ライターがいましたね! そうそう!KOHくんに頼めばOKかと! それでは、「編集部3人のイメチェン企画」ということにしましょう。 え、3人…?これって拒否権ないんですか…?

 

ということで、まず編集長から

ビフォー写真がこちら。ツーブロックも伸びてきて、なんだかモシャモシャしていますね。確かに旅人っぽさはないかも。そんななんとも言えない髪型を変身してくれるのが、旅する美容師KOHくん。

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。