体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【サバ缶さまさま】噂の筋肉料理人の激安つまみ「サバ味噌納豆」【今週は納豆】

f:id:kinniku39:20170419124914j:plain

レンチンだけで作る万能つまみ

こんにちは~、筋肉料理人です!

今日はとっても身近でおいしい缶詰、サバの味噌煮缶詰と納豆を使った、簡単で使える肉味噌風「サバ味噌納豆」を紹介させて頂きます。

ビールのつまみ、ご飯のお供にと重宝する肉味噌。今回は肉の代わりにサバの味噌煮缶詰を使い、あとは納豆とねぎ少々で作ります。材料費もかからず、とっても手軽、そしてサバと納豆の栄養たっぷり! 体に良いおつまみになりますよ。

出来上がった「サバ味噌納豆」はそのまま食べても、ご飯、豆腐、麺類のトッピング、ピザトーストにだって使えます。

筋肉料理人の「サバ味噌缶詰でサバ味噌納豆」

【材料】(4人分)

サバ缶詰 1缶、内容量150g程度のもの 納豆 3パック ラー油 お好みで 刻みねぎ 適宜 (A) 味噌 大さじ2 砂糖 大さじ1 おろしにんにく 小さじ1

作り方

f:id:kinniku39:20170419124920j:plain f:id:kinniku39:20170419124928j:plain

1. さばの味噌煮缶詰は汁ごと耐熱ボウルに入れ、(A)を入れて混ぜます。これに納豆(付属のタレは使わない)を加えて混ぜましょう。耐熱ボウルは、水分が飛びやすいよう口の大きなものを使ってください。

f:id:kinniku39:20170419124933j:plain

2. 電子レンジに1のボウルを入れ、ラップを被せずに600wで3分加熱。取り出したらシリコンヘラで大きく混ぜ、混ぜたらまた電子レンジに入れ、今度は2分加熱しましょう。

f:id:kinniku39:20170419124939j:plain

あとはこの繰り返し。加熱が終わったボウルをもう一度取り出し(熱くなっているのでやけどに注意)、シリコンヘラで1分ほどかき混ぜて水分を飛ばします。よく混ぜたら、もう一度電子レンジに入れて2分加熱。加熱が終わったら取り出し、またシリコンヘラでかき混ぜて水分を飛ばします。この時点で水分がかなり飛び、肉味噌のようになっているはずです。うちわであおぎながら混ぜて冷まし、お好みでラー油を混ぜたらできあがりです。

そうめんやトーストのトッピングにも使える!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会