ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード HOT BUZZ SONG】 欅坂46「不協和音」が2週連続で首位独走

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード HOT BUZZ SONG】 欅坂46「不協和音」が2週連続で首位独走

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。

 今週は、欅坂46「不協和音」が二週連続となる首位を獲得した。いずれもポイントは落ち着いてきているものの今週もダウンロード4位、Twitter1位、動画再生3位と軒並み高順位。パッケージに強いというアイドルのイメージを覆し続けている。

 続く2位は、GENERATIONS from EXILE TRIBE「太陽も月も」が初登場。ダウンロード3位、Twitter2位と強さを見せているが、動画再生数はまだまだと言ったところ。今後、動画を伸ばせるかどうかがロングヒットになるかどうかの鍵となりそうだ。

 そして3位は星野源「恋」。未だ一位の動画再生数もさることながら、ダウンロードも5位と後順位をキープ。その他、高橋優「ロードムービー」がダウンロード7位、Twitter16位で【ホット・バズ・ソング】トップ10に初登場している。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年4月24日付)
1位『不協和音』欅坂46
2位『太陽も月も』GENERATIONS from EXILE TRIBE
3位『恋』星野源
4位『ダーティ・ワーク』オースティン・マホーン
5位『ようこそジャパリパークへ』どうぶつビスケッツ×PPP
6位『やってみよう』WANIMA
7位『青春時計』NGT48
8位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
9位『ロードムービー』高橋優
10位『ぼくのフレンド』みゆはん

関連記事リンク(外部サイト)

4月24日付 Billboard JAPAN HOT 100
【先ヨミ】堂本光一、2作目となるミュージカルサントラが現在首位
【ビルボード】NGT48メジャー・デビューSG「青春時計」、206,678枚を売り上げ初登場で総合首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。