ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『4月22日はなんの日?』カーペンターズがメジャー契約をおこなった日

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『4月22日はなんの日?』カーペンターズがメジャー契約をおこなった日

 4月22日はアメリカの音楽史を代表する兄妹デュオ、カーペンターズがメジャー契約をおこなった日。

 1969年4月22日、リチャード&カレン・カーペンターが“カーペンターズ”として、A&Mレコードと契約を結んだ。同年11月に『涙の乗車券』でデビューを果たしたカーペンターズは、翌70年「遥かなる影/(They Long to Be) Close to You」が全米ビルボードNo.1を獲得したのを皮切りに、「雨の日と月曜日は」「スーパースター」「イエスタデイ・ワンス・モア」など、日本でもおなじみのヒット曲を多数放ち、アメリカの音楽史を代表する兄妹デュオとなった。

 メジャー契約から40年を迎えた2009年、ユニバーサルミュージックが4月22日を“カーペンターズの日”として日本記念日協会に申請し、認定されている。

関連記事リンク(外部サイト)

元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開
『4月21日はなんの日?』世界中が“紫の雨”に染まった、プリンスの死から1年
『4月20日はなんの日?』英ロック界に大きな影響を与えた、スティーヴ・マリオットの命日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。