体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

こういう診断モノって、当たっていてもいなくても、ついつい見ちゃうんですよね。友だちと一緒に「たしかに!」なんて話すのも、楽しかったり。

今回は「Little Things」の記事から、ブルックリン在住の女性ライター、Ileana Paules-Bronetさんがまとめた、13パターンの座り方別・性格診断を紹介します。

けっこう当たってる気がする…。

01.
あぐらをかく

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

考え方に柔軟性がある。

床に座って脚を組んで座るのは、開放感を感じていることの表れ。膝が横に広がっている体勢をとっているということは、新しいアイディアを受け入れやすい状態にあるということです。様々な考え方を受け入れることができる人です。

02.
背筋を伸ばして
姿勢良く座る

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

自信があってタフ。

いつも姿勢がいいのはタフで頼れる人であり、助けや安らぎが必要な人から頼られることでしょう。

しかし、生真面目なだけではなく、楽しい時間をもち、日常に小さな楽しみを見出す気持ちも持ち合わせています。

03.
腕を後ろについて
もたれるように座る

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

分析型で、慎重。

後ろにもたれかかっていると、目の前のことに入り込まずに、一歩引いて状況を観察することができます。参加したいという気持ちはあるんだけど、ちょっと慎重になりたい、という状態。

この座り方をする人は、他の人の気持ちや感情にとても敏感です。

04.
足首を交差させる

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

地に足がついている。

足首のあたりで脚を組む人は、洗練されて上品であると同時に、地に足がついた人でもあります。

リラックスして堂々としたその姿は、周りにいる人にまで自信を与えてしまうかもしれません。

05.
肘かけをつかむ

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。

周りをよく見ていて、頼られる。

体をかたくして肘かけを使いながら座る人は、繊細でいつも周りを意識している人です。この人は精神的にもしっかりしていて、友達や家族からも頼られることでしょう。

06.
腕を組む

「座り方」に出ています…あなたの本当の性格。
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会