体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう抜け出せない。多機能「リビング」ベッド

生活・趣味
もう抜け出せない。多機能「リビング」ベッド

大好きな部屋の大好きなベッドで、一日中まったり過ごしたい。

…とは言っても、結局は読みたい本を取りに行ったり、音楽をかけてコーヒーを入れてさあ準備OK、と思ったらコーヒーを置く場所がなかったり。そういえば用事を思い出したからPCもチェックしなきゃ…なんてことにもなりがち。

意外に、一日ベッドで暮らすのってタイヘンかも…。

そんな問題を解決してしまった「NOOKBED」。スペインの家具ブランド「Dormitorios Juveniles JJP」が、シンプルなデザインで体現していました。

ベッドごと
「小さい部屋」のよう

もう抜け出せない。多機能「リビング」ベッドもう抜け出せない。多機能「リビング」ベッドもう抜け出せない。多機能「リビング」ベッドもう抜け出せない。多機能「リビング」ベッドもう抜け出せない。多機能「リビング」ベッド

NOOKBEDは「いっそ、ベッドをリビングにしてしまえばいい」という、逆転の発想で作られたもの。

他のベッドと何が違うかと言えば、シンプルに大きな「枠」が設置されているだけ。でも、それがとても効果的。この枠を使って、照明や棚の設置、自転車まで収納できるなど、自分好みにカスタマイズできるんです。

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会