体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃれピクニックを気軽に楽しもう!これだけあればOKな持ち物リスト10

おしゃれピクニックを気軽に楽しもう!これだけあればOKな持ち物リスト10 https://www.photo-ac.com/main/detail/445939?title=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80_1%EF%BC%90&selected_size=s

ピクニックに行くなら、事前に考えなければならない持ち物!当日の朝に「あれがない、これがない」とバタバタしたり、行った先で「これを用意しとけば」といったことが無いように、しっかりと準備したいところです。また、単に必要なものを持っていくだけじゃなくて、「おしゃれピクニック」を意識したものを用意することで、より写真映えする楽しいピクニックになります。

今回の記事では、ピクニックに必須のものから、よりおしゃれな時間を過ごせるグッズまで、ただのピクニックではない、「おしゃれピクニックの持ち物」についてご紹介します。

ピクニックに必須の持ち物

まずは、ピクニックに行くなら必ず持っていきたい持ち物から紹介します。せっかくならおしゃれなアイテムを持っていきたいところ!「こんな柄や形だとおしゃれ!」という観点で解説していきますね♪

1.レジャーシート

レジャーシート

クッション性が高いので、固い地面の場所でも痛くない!

ピクニックの必須持ち物といえばこれを挙げる人も多いのではないでしょうか?レジャーシートが無いと服も汚れてしまうし落ち着かないので、レジャーシートは必須!コンビニなどで売っている普通のシートでも機能的には十分なのですが、写真のようなクッションのあるシートならおしゃれな雰囲気に。柔らかくリラックスできるので、外にいるのにリビングにいるかのように寛げるところも魅力です!

>>写真の商品詳細はコチラから

※2017年3月27日時点の情報です

2.お弁当・飲み物

バスケットケース やっぱりピクニックといえばバスケットケース!水筒

水筒もピクニックっぽい柄のものを!

次はピクニックの醍醐味「お弁当」です。バスケットケースに入れていけばピクニックらしさも出るし、収容性も高いので他の持ち物も一緒に入れられてオススメです。持つ部分にスカーフを巻くなど一工夫すれば、グッとおしゃれになりますよ。入れ物だけではなく、料理の見た目にもこだわりたいところです。

また、飲み物を入れる水筒もかわいいデザインのものを選びましょう!保温性が高い水筒だとなおいいですね。

>>「バスケットケース」の商品詳細はコチラから

>>「水筒」の商品詳細はコチラから

※2017年3月27日時点の情報です

3.ブランケット

ラウンドタオル

ラウンドタオルはおしゃれで使い方もさまざま

まだ寒い日も多いので、ひざ掛けにするブランケットは必須です。レジャーシートとのコーディネートも考えてデザインや柄にこだわりましょう。ちなみに、写真の「ラウンドタオル」はひざ掛けとしてもレジャーシートとしても使えて、おしゃれなデザインのものが多いのでオススメです。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。