ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

パラモアはポップ・バンドになったのか!? 新作MVを検証

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
パラモアはポップ・バンドになったのか!? 新作MVを検証

5月24日(水)にニュー・アルバム『After Laughter』をリリースすることを発表したパラモア。

新作アルバムは2013年4月にリリースされた前作『パラモア』以来、じつに4年ぶり。その間、メンバーの出入りもあったし、ヴォーカルのヘイリー・ウィリアムスはニュー・ファウンド・グローリーのギタリスト、チャド・ギルバートと結婚している。

そんなバンド及び私生活の変化が影響したのか、リリースの発表と合わせて公開されたアルバム1曲目「ハード・タイムス」のMVはめちゃくちゃポップ。どう見ても80年代のMTVから飛び出してきたとしか思えないカラフルなもので、ニューウェーブ色が濃いシンセの音も意外。パラモアと言えばイメージ的には「That’s What You Get」「Misery Business」に代表される疾走感のあるエモ・スクリーモなサウンドが魅力なバンド。前作の「Still Into You」でもポップでダンサンブルなアプローチが見られたものの、さらにポップになった今回の曲「Hard Times」が新たなバンドの路線なのか? ヘイリーのアイコンとしての存在感はむしろこうしたポップでキャッチーなサウンドの方が際立っていると感じるので、この路線は新たなファン獲得にもつながるのではないだろうか。果たして新作はどんな内容になっているのか? 発売が楽しみだ。(岡本)

●関連過去記事
パラモア新作発表記念 ヘイリーのセーラー服姿をもう一度
http://ototoy.jp/news/72899

Paramore: Hard Times [OFFICIAL VIDEO]

https://www.youtube.com/watch?v=AEB6ibtdPZc
パラモアはポップ・バンドになったのか!? 新作MVを検証

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。