ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

無線ではないのに自動?シームレスに手間なくスマホの充電が可能なスタンド「AutoDock」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
AutoDock1

スマホを充電する時にいちいちケーブルを繋ぐという作業がなかなか面倒である。だからこそスマホに「ワイヤレス充電」機能が標準搭載されることを期待する人も多くいるわけだ。

そこで最近Kickstarterに登場した「AutoDock」はそんな人たちの期待に応えられるかもしれない。

・無線ではないのに「自動」?

一見ただのスマホスタンドにみえるこの「AutoDock」はその名のとおり、スマホをたてるだけで自動的に充電を開始してくれる充電スタンドだ。スタンドのフロント部分にはバーがついており、スマホをスタンドに置くだけで自動でこのバーが閉まり、スマホを正しい位置に固定する。

AutoDock2

するとドックの下から自動で充電端子が伸びてきて充電を開始するという仕組みだ。つまりわざわざスマホの充電ポートに端子を差しこむ手間を省いてくれるというわけだ。

本体側面にはセンサーが搭載されており、手をかざすだけでバーが解除されスマホを取り出せるようになる。ちなみにこのスタンドはスマホを逆さまにいれると間違いも検知してくれる。

・様々なスマホに対応!

対応しているスマホはiPhoneはもちろんのこと、端末のボトム部分に充電ポートがついている5〜6インチのスマホであればほとんど対応している。充電端子は注文する際に「Lightning」、「Micro-USB」「USB Type-C」から選択できるため、実質最近のスマホであればほとんどカバーしていることだろう。

AutoDock3

利用する前にこの充電スタンドにスマホをはめ込んでサイズ調整を行う。あとはこのスタンドにスマホを投げいれれば毎回スタンドが自動で対処してくれる。無線充電ではないが、限りなく充電の手間を軽減してくれる画期的な充電器といえるだろう。

本製品は今なら39ドル(約4200円)で注文ができ、2017年5月16日まで出資を募っている。充電の手間にうんざりしている人はぜひチェックしてみてはどうだろう。

AutoDock/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。