ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【稼げる資格】実例インタビュー「Androidアプリ開発の基礎知識が身につき、お客様や同僚の信頼を勝ち取れる」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170411214250p:plain

誰もが稼げる資格はなくても、あなただから稼げる資格は必ずある。

資格選びで大切なのは、あなた自身の「これまでの経験」「今の興味」そして「将来のイメージ」と、どれだけしっくりくるか。

そこで、編集部が注目する資格について、「実際に資格を活用されている方」の実例をじっくり伺ってきました。実際に未経験から資格を取得し成功した人の話だから、リアルな活用の仕方がわかります。

今回は、「AndroidTM技術者認定試験」を活用されている方にインタビュー。未来のあなたの声を聞いて下さい。

「Androidアプリ開発の基礎知識が身につき、

お客様や同僚とのやりとりがスムーズになりました」

参考書を徹底的に反復し、手を動かして学ぶことで未経験のハンデを克服

別所さんがAndroid技術者認定試験受験を志したのは昨年6月のこと。きっかけはAndroid搭載製品プロジェクトへの参加だった。「仕事柄、Androidの勢いを肌で感じていましたので、今後現場でもAndroidの知識が必須になると感じていました。仕事で関わることになり、一念発起して取得をめざしました」。

通勤時間を活用して参考書を読み込み、週末も自宅で実際にアプリケーションを作成したり模擬試験に取り組んだりして集中的に学習を重ねた。とくに参考書は、最初に一読して覚えるべき内容の全体像を把握した後、関心のある分野から学び、苦手な分野は最後にもう一度繰り返すなど徹底的に反復。2ヵ月にわたる猛勉強の甲斐あって、Android未経験ながら満点に近い優秀な成績を修めて「アプリケーション技術者認定試験」合格を勝ち取った。

f:id:keimanahensyu:20170411214320p:plain

別所さんが資格取得に用いた公式テキストと資格の認定証。急な依頼の備忘録には「アナログのほうが記入も処分も楽」と付せんを活用。

IT業界を志す学生や未経験者にとってもお薦めの資格

「資格取得のための勉強を通じ、Androidアプリケーションを開発するための基礎知識を身につけることができたように思えます。それまではあいまいだった用語の意味が正しく理解できるようになったことで、お客様や同僚とのコミュニケーションが円滑になりました」

資格とは「初対面の相手に自分のスキルを客観的に証明する手段」と語る別所さんは、新たな知識の取得にも余念がない。現在はプロジェクトマネージャーとしてプロジェクト全体の進捗管理にも携わる一方で、プラットフォーム開発のスキルを証明する「プラットフォーム技術者認定試験」の受験も視野に入れている。

「今後はより多くの人が手にとって利用できるアプリケーションの開発に携わるのが目標です。さまざまな情報端末への搭載が進むAndroidはますます私たちの暮らしに普及し続けるはず。市場の拡大に伴い、技術者の需要がさらに高まる中、この資格を保有していることで、未経験でもキャリアをスタートさせやすいといえるでしょう。これからIT業界に就職を志望する学生にも取得を強くお薦めします」

いかかでしたか?あなたにとって「AndroidTM技術者認定試験」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?資格という武器を手に入れて、あなたもぜひ稼げる力を手に入れてください。

構成/文 ケイマナニュース!編集部 取材・文/竹下 誠(サンポスト) 撮影/撮影/工藤朋子 別所 学さん(当時35歳)

大学を卒業後、(株)クレスコに入社。現在はAndroid 搭載製品のプロジェクトに携わる。15年8月に「アプリケーション技術者認定試験」を取得。

※この記事は2016年2月の取材情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】実例インタビュー「ストレスチェックで、従業員のメンタル不調を未然に防ぐ」
【稼げる資格】実例インタビュー「トレーニング指導とカイロプラクティックの施術でお客様を笑顔に」
職業カタログ~未経験から目指せる「音楽」にまつわる仕事3選~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。