ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ウォーキング・デッド』、カール役チャンドラー・リッグスがシーズン8の初回台本を絶賛!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『ウォーキング・デッド』、カール役チャンドラー・リッグスがシーズン8の初回台本を絶賛!

人気海外ドラマ『ウォーキング・デッド』の新シーズン、シーズン8の撮影がもうすぐスタートする。カール・グライムズ役のチャンドラー・リッグスらキャストは、その新シーズンの初回エピソードの台本を手に入れたようだ。このエピソードは本作の初回から数えてちょうど100エピソード目にあたるため、特別感もひとしおらしい。

リッグスは、ネタバレ無しで最新作の情報をツイッターでファンに伝えている。

just finished reading 801 of twd and oooo man it’s good
– chandler riggs (@chandlerriggs) 2017年4月19日

シーズン8の第1話目を読んだ。すごくいいよ!

リッグスは、舞台裏の少し意外な事実についても暴露している。米国では、4月2日にシーズン7の最終話が放映されたばかりだが、リッグスの元に新シーズンの台本が届いたのはごく最近だという。こうした状況はここ数年続いているとのことで、2週間程ではあるが、リッグスもドラマのファンと同様、ストーリーの行方を待つことになるそうだ。

but tbh the coolest part of every year for me is between the airing of the season finale and getting the first script of the new season
– chandler riggs (@chandlerriggs) 2017年4月19日

毎年この時期は僕にとっても新鮮なんだ。だって最終話がオンエアされて、新シーズンの台本が届くまでの空白期間だから。

mainly bc i get to speculate with fans on what will happen without any bias
– chandler riggs (@chandlerriggs) 2017年4月19日

次はどうなるのか、まっさらな気持ちでファンと一緒に予想することができるからね。

主演のアンドリュー・リンカーンは、今シーズンは最高傑作になると大々的に宣伝しており、その要因はシーズン7の終盤で宣言された「All Out War(全面戦争)」が描かれることにある、としている。「ゾンビ・アポカリプス(ゾンビがはびこる終末世界)」でカールの恋人、イーニッドを演じるケイトリン・ネイコンは新シーズンからレギュラー入りが決定した。カールとの関係が良好なためだろう。このことについて製作総指揮を務めるゲイル・アン・ハードは次のようにツイートしている。

We Hope You Ship Carl & Enid, These TWD Stars Are Getting Way More Screen Time! https://t.co/jfY0nmvKgz via @creators Congrats @KatelynNacon
– Gale Anne Hurd (@GunnerGale) 2017年4月19日

カールとイーニッドの門出を祝して。2人は新シーズンで活躍することになるわ。

『ウォーキング・デッド』の撮影は通常、5月から12月の間に行われる。そして、7月には米カリフォルニア州サンディエゴで開催される「コミコン・インターナショナル」で予告編が上映される予定だ。米AMCで放送がスタートするのは10月となる。新情報が入るまで、首を長くしてお待ち頂きたい。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『ウォーキング・デッド』、カール役チャンドラー・リッグスがシーズン8の初回台本を絶賛!

カナダの小さな町の海岸沖に巨大な氷山が出現!

一見普通の写真にさりげなく写った「あるもの」にネットユーザーが騒然

ウィル・スミス、実写版『アラジン』ジーニー役に出演交渉中

米国でトカゲが警察官に任命される!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。