ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

菅原小春、夢を反対されている高校生に会心の助言

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春、夢を反対されている高校生に会心の助言
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。4月21日(金)のオンエアでは、リスナーからのお悩みや、ゴールデンウイークに開催されるライブについて紹介しました。

気が付けば、番組が始まって1年が経ちました。そのことについて菅原は「毎週放送してきて滑舌が良くなってきたんじゃないかと、自分で思います(笑)。喋ることが苦手だからこそダンスをやってるんですけど、ラジオで鍛えられたので、人とのコミュニケーションはかなりうまくなったんじゃないかな」と語りました。

特に覚えているのは、紅白歌合戦の放送が終わって届いた、女の子からのメッセージだそうです。

「『家でご飯を食べているときでも会話がなかったけど、紅白に小春さんが出ているのを見て、会話をしながらご飯を食べました』っていう手紙に泣きました。家族で一つの会話ができるのはうれしいと思って…。いろいろな悩みや思いがあって、年齢もさまさまで、私にもっとできることがあるんじゃないかと思ったし、もっと発信できるようにしたいです」と語りました。

後半は、高校3年生の方からのお悩みを紹介しました。

「医者になりたいと思っているので、医学部を希望しているのですが、両親に『お前には無理だ』と言われて口論になってしまいました。絶対に叶えたいと思っているのですが、頑固な両親をなかなか説得できず、進路の話になるとよく喧嘩をしています。どうしたら、両親とうまくやっていけますか?」

菅原は自身の両親を引き合いにだしつつ「私は自分がやりたいと思うことをずっと押し通してきちゃったんです。でも生まれてきた以上、選択権は自分にあると思うから、自分がそれを貫く勇気はすごく大事だと思う。ダメって言われてダメになるんだったら、そこまでの意思しかないんだと思うけど、絶対に医師になりたいっていう夢は持っているはずだから、諦めたらダメだと思う。両親に伝え続けてほしいです」と、力強いメッセージを送りました。

ところで、菅原は5月6日(土)、7日(日)に六本木ヒルズアリーナで開催される「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S」の初日に出演することが決まりました! さっそく、リスナーから「どんなステージになるのか教えて」というメールが届きました。

菅原のダンスを目の前で見る機会はほとんどないこともあり、「ショッピングの問に立ち寄ってもいいし、私も初めての挑戦で、1年間J-WAVEと番組をすることができて、良い恩返しができたらと思ってます。自分の中でもさまざまな構成を練っていて、内容は秘密だけど、当日は一緒の空間で楽しんで、良い日にしましょう」と誘いました。菅原は6日18時からの出演です。どうぞ、足をお運びください。

そのほか、番組では映画『ラ・ラ・ランド』に菅原の友達が出ている話、ヨーロッパで行われるダンスのワークショップの話など、今週も盛りだくさんの内容でした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。