ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【動画】映画『American Assassin(原題)』、ディラン・オブライエンとマイケル・キートンが戦い合うトレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


マイケル・キートン、サナ・レイサン、テイラー・キッチュが出演する映画『American Assassin(原題)』の公式ティザーによると、主演するディラン・オブライエンは、悲劇的な事件に取り組まなければならない。

同作でオブライエンは、CIAの新人捜査官ミッチ・ラップを演じる。トレーラーの冒頭で、ラップは砂浜と美しい水辺のトロピカルリゾートで婚約者にプロポーズする。しかしその後、テロリストたちがリゾートを攻撃し婚約者を殺害する。悲しみに暮れるラップは、この出来事により中東で第三次世界大戦を阻止することを目的とした秘密作戦に協力するようになっていく。

同作は、もし政府機関の一定数以上が彼の存在を認識していれば、CIAの中で最も恐ろしい指導員となっていたであろう冷戦の兵士、スタン・ハーレイ(キートン)の姿を追う。CIAの副長官イレーヌ・ケネディ(レイサン)は、ハーレイにラップを指導するよう指令を出す。

「ラップはまだ準備ができていない。だが、彼はやるだろう」と、ハーレイはケネディに話す。

『American Assassin(原題)』は、映画『Kill the Messenger(原題)』を手掛けたマイケル・クエスタが、スティーヴン・シフによる脚本をもとに監督を務めた。ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラとニック・ウェクスラーが、ヴィンス・フリンの同名小説をもとにプロデュースを手掛ける。小説『American Assassin(原題)』は、テロ対策隊員ミッチ・ラップを主人公とする14作の小説シリーズの1冊で、出版はアトリア・ブックス、ペーパーバック版はポケット・ブックスで、共にサイモン&シュスターが発行元となっている。

『American Assassin(原題)』は、ライオンズゲートとCBSフィルムズにより、9月15日に米劇場公開する。

トレーラーは以下:

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。