体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【GW2017】東京から日帰りOK!伊勢神宮と伊勢うどん弾丸一人旅

ゴールデンウィーク直前、今からでも間に合う東京都内近郊のおすすめお出かけスポットや、おこもり派の家での過ごし方をご提案! 絶景花畑や日帰り旅行、おすすめグルメから無料スポットまで、毎日旬の話題をお届けします。

今回は、今からでも間に合う弾丸旅行、伊勢神宮への旅。

2013年、20年に1度の「式年遷宮」の年を迎えた伊勢神宮。昨年の伊勢志摩サミットでは各国首脳が訪問したことでも大きなニュースとなりました。東京からだとやや遠いイメージがあるものの、朝早く出発すれば日帰りでも十分参拝可能。今回は筆者が実際に体験した、伊勢神宮への弾丸一人旅をご紹介しましょう。

お得な新幹線チケットを利用

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
今回はJR東海ツアーズのお得な日帰りチケットを利用。通常料金で東京・名古屋往復22,580円のところ「日帰り1day 行っトクか!名古屋」だと、往復16,000円と格安。
さらに名古屋駅の東海キヨスクで使える3,000円分のお買い物券もセットになっているのでかなりお得。行きは早朝限定など乗車できる便は限られてしまうのですが、むしろ時間を有効に使えるのでなかなか便利なチケットかと思います。

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
6時54分、品川駅発のぞみ295号。旅のためなら早起きも全然苦ではありません!

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
8時30分、名古屋駅着。

名古屋からは近鉄特急

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
8時50分、近鉄特急にて伊勢市駅へ向かいます。

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
10時12分、伊勢市駅到着。

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
10時20分、伊勢市駅近くにある「山口屋」到着。参拝前ですが遅めの朝ごはん。早速名物伊勢うどんをいただきます。ふわふわ極太麺と濃厚なタレが絶品!

伊勢神宮参拝は外宮から

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
10時50分、「外宮」到着。伊勢神宮は「外宮」と「内宮」に分かれており、外宮をお参りした後に内宮をお参りするのが昔からのならわしのようです。外宮は伊勢市駅から徒歩10分くらい。

東京から日帰りでも楽しめる!伊勢神宮を参拝する弾丸一人旅
内宮と外宮のご祭神は異なり、内宮は天照大御神、外宮は豊受大御神が祀られています。豊受大御神は、内宮の天照大御神のお食事を司るために招かれ、衣食住、産業の守り神としても崇敬されているのだそう。深い緑に包まれた参道を歩くと、ただそれだけで心が洗練されます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。