ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、プロジェクターを搭載したAndroidスマートフォン『Galaxy Beam』を発表、デュアルコアCPU・2000mAhバッテリーを搭載

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungがプロジェクターを内蔵したAndroidスマートフォン『Galaxy Beam』を発表しました。今回発表された『Galaxy Beam』は、Samsungが2010年夏頃にごく一部の地域(シンガポールなど)で発売した同じ製品名『Galaxy Beam(GT-I8520)』の後継となるAndroidスマートフォン。4インチWVGA解像度のTFT液晶ディスプレー、1.0GHzデュアルコアプロセッサー、端末上部に輝度15ルーメンのピコプロジェクターを搭載。プロジェクターの使用を意識してか、2000mAhと容量の大きいバッテリーが搭載されています。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。『Galaxy Beam』は『MWC 2012』に出展されます。発売時期や価格は未公開。

『Galaxy Beam』のスペック
OS:Android 2.3(Gingerbread)
サイズ: 124mm×64.2mm×12.5mm、質量約145.3g
ディスプレー:4.0インチ、解像度800×480ピクセル(WVGA)、TFT液晶
チップセット:1.0GHzデュアルコア
メモリー:6GB RAM 8GB eMMC(スペックシートに6GB RAMと記載されています)
外部メモリ:microSD/microSDHC(32GBまで対応)
リアカメラ:500万画素CMOS、AF、フラッシュ、720p@30fpsVideo Recording
フロントカメラ:130万画素CMOS
対応周波数:GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA 14.4Mbps(850/900/1900/2100MHz)
ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Wi-Fi Direct、Bluetooth 3.0+HS、DLNA(AllShare Play)
外部端子類:-
センサー類:-
バッテリー:2000mAh
Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Android 4.0を搭載した10.1インチタブレット「Galaxy Tab 2 (10.1)」を発表
Xperia Sのプリインストールアプリが流出
HTC One X "Endeavor"のスペックシートが流出

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。