ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HuaweiのEMUI 5.0でアプリドロワーを表示する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 7.0 にアップデートした Huawei スマートフォンは新バージョンのカスタム UI「EMUI 5.0」または「EMUI 5.1」を搭載しています。EMUI 5.x の目玉機能の一つはホームアプリの表示スタイルを変更できるようになった点で、一般の Android スマートフォンのように専用のアプリドロワーが表示されます。EMUI 5.x のデフォルト設定は從來のようにホーム画面にアプリを配置していく iOS 風の「標準」スタイルなのですが、設定メニューの「ホーム画面のスタイル」から「ドロワー」を選択すると切り替えられます。「ドロワー」スタイルの場合、ホーム画面の下にアプリドロワーボタンが表示され、タップするとインストール済みアプリの一覧がアイコンで表示されます。ここではキーワード検索も可能です。

■関連記事
Alcatel Idol 5Sの実機写真とやらが出回る
「AQUOS ZETA SH-01H」と「AQUOS Compact SH-02H」のAndroid 7.0アップデートでトラブル、NTTドコモはリカバリアプリを公開
Samsung、Galaxy S8のディスプレイが赤みがかる問題について来週アップデートを配信予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。