ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TUBE 24年ぶりミニアルバムのタイトルは『sunny day』カセットテープも発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
TUBE 24年ぶりミニアルバムのタイトルは『sunny day』カセットテープも発売

 TUBEの32年目となる夏を飾るタイトルとして、2017年6月7日にリリースされるミニアルバム(https://youtu.be/rlx7xqCNR3k)。このタイトルが『sunny day』に決定し、完全生産限定盤としてカセットテープもリリースされることとなった。

 大手CDショップではアナログレコードと共に精力的に取り扱うコーナーを設け、都内には中古専門店がオープンするなど、密かなブームとなっているカセットテープ。海外アーティストから火がついたと言われているこのブームだが、日本でも近年、ユニコーンや大貫妙子などのキャリアアーティストから、若い実力派ミュージシャンまで、カセットでの発売が増えてきている。

 1985年にデビューしたTUBEはレコード、カセットテープ、CD、MD、配信と音楽メディアの変化を体感してきた世代。TUBEの作品をカセットで発売するのは、アルバム『Blue Reef』(1999年)以来18年ぶりとなる。

 そしてTUBEと言えばアイスキャンディーメーカーやポロシャツ付きのお中元BOXなど、遊び心のある様々なグッズ付きのCDを発売してきたが、今作のCDは通常盤のみ。一度パソコンに取り込んでしまえば“形”が無くなる音楽だが、もう一度立ち戻ってじっくり音楽を聴いてほしいというメッセージが込められているのかもしれない。

 なお、ミニアルバムは3作目となるが、過去の『Smile』『Say Hello』の2作はいずれもコンセプト色の強い内容で、今作のアルバムタイトルも『sunny day』と「s」から始まることから、ミニアルバムシリーズの続編とも解釈できる。

◎リリース情報
ミニアルバム『sunny day』
2017/06/07 RELEASE
<通常盤(CD)>AICL-3332 / 2,200円(tax in.)
※全6曲収録予定
※初回仕様のみ封入特典:詳細未定
<完全生産限定盤(カセット)>AITL-1 / 2,200円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

TUBE 24年ぶりミニアルバム発売! 新曲イントロ入りのトレーラー映像公開
TUBE デビュー30周年記念のDVD&Blu-rayBOX発売 松岡茉優主演『渚の恋人たち』も収録
桑田佳祐 ソロ活動30周年イヤースタート。

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。