ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S8のディスプレイが赤みがかる問題について来週アップデートを配信予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S8 / S8+ の韓国モデルで問題となっているデイスプレイが赤みがかる現象について、Samsung が来週中にも色を補正するソフトウェアアップデートを提供することを明らかにしたと韓国メディアのヘラルド経済が伝えました。Samsung 自身も 19 日の報道の中で、赤みがかる現象はハードウェアの欠陥ではないとの見解を示し、Galaxy S8 / S8+ の機能を利用して補正することも可能と、ハードウェアとソフトウェアのどちらにも非はないことを主張していました。しかし、Samsung の広報担当者はユーザーからの苦情があるとして、ディスプレイの色を補正するアップデートを配信することを決定したと話したそうです。また、現地の Samsung は同社のサービスセンターに訪れたユーザーに対しても、「4 月末にディスプレイの色をもっと細かく調整できるようにするアップデートを配信する」と伝えているので、どうやらソフトウェアの調整不足はあったと考えられます。Source : Korea Herald

■関連記事
一部のPixelユーザー、OS標準のバックアップ機能が正常に動作しない問題に直面
携帯各社、2017年7月分の請求からユニバーサルサービス料を3円に引き上げ
プリンストン、Android / iOS / Windows / Mac対応のワイヤレスプレゼンテーションデバイス「EZCast Pro LAN」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。