体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リコー、VRカメラ「RICOH THETA」でAndroidを採用、4K撮影と空間オーディオに対応した新モデルを年内に発売へ

リコーは 4 月 21 日、360 度パノラマ写真・動画を撮影できる VR カメラシリーズ「RICOH THETA」シリーズの新モデルとして Android を搭載した 4K モデルを開発していることを明らかにしました。新モデルの名前やスペックは公開されていませんが、リコーによると、4K @ 30fps での動画撮影とライブストリーミング、4 つのマイクを搭載し空間オーディオ録音のサポートしています。また、カメラのファームウェアに Android を採用することで、Android アプリによるカメラ機能の拡張に対応すると説明していますが、機能面についても詳細は公開していません。リコーは今回の新モデルを National Association of Broadcasters が主催する世界最大の放送機器展「NAB SHOW 2017」に参考出展すると案内しています。発売時期は 2017 年中です。Source : 日経プレス

■関連記事
Android版「Opera Max」にFacebook節約モードが追加
カシオのAndroid Wear 2.0スマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」が本日発売
Mozillaの実験レンダリングエンジン「Servo」がDaydream の WebVRをサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。