ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カシオのAndroid Wear 2.0スマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」が本日発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

カシオの Android Wear 2.0 を搭載した新型スマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F20」が CES 2017 での発表から 3 ヶ月半が経過し、ついに本日発売されました。WSD-F20 は昨年発売された Android Wear 初のタフネスモデルとなる「WSD-F10」の後継モデルで、5 気圧防水と MIL 規格準拠の耐久性を備える頑丈なボディが特徴です。今作はアウトドア向けの機能を拡充しており、前作から高機能になっています。PRO TREK シリーズの製品なので登山やハイキングなどのアウトドアのシーンで役立つ機能を搭載しており、新たに GPS とオフライン地図機能が追加され、インターネットが繋がらない登山中でも手首の WSD-F20 で現在地を確認できるのが特徴です。また、ロケーションメモリー機能を搭載しており、地図の任意の地点を保存してメモを残すことも可能になりました。WSF-F20 は 1.32 インチ 320 x 300 ピクセルでカラー液晶とモノクロ液晶のハイブリッド型液晶パネルを搭載しており、モノクロ液晶で時刻を表示するタイムピースモードでは約 1 ヶ月の連続駆動が可能です(通常はカラー液晶は 1日程度)。また、位置情報機能で GPS、GLONASS、準天頂衛星(みちびき)に対応しており、加速度やジャイロスコープ、コンパス、気圧計などを搭載しています。WSD-F20 のカラバリはブラックとオレンジの 2 色で、どちらも 55,080 円(税込み)で販売されています。Source : カシオ

■関連記事
Mozillaの実験レンダリングエンジン「Servo」がDaydream の WebVRをサポート
新日本プロレス、オカダ・カズチカ6代目レインメーカードル仕様の4,000mAhモバイルバッテリーを発売
Google PhotoScanでメニュー表を撮影するとスキャナー並みの仕上がりに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。