ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

コヴィア、1万円台で購入できる4.5インチ画面のコンパクトスマートフォン「FLEAZ Que(CP-L45s)」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

コヴィアは 4 月 21 日、4.5 インチ画面のコンパクトな Android スマートフォン「FLEAZ Que(CP-L45s)」を発表し、本日より販売を開始しました。メーカー直販サイトでの販売価格は 13,800 円 + 税で、gooSimseller では SIM カードとセットで 9,800 円 + 税で提供されます。FLEAZ Que は Android 6.0 Marshmallow を搭載したエントリーレベルの Android スマートフォン。安価な機種になりますが、USB-OTG や Wi-Fi 5GHz 帯、準天頂衛星(QZSS)「みちびき」に対応するほか、ジャイロスコープやデジタルコンパスなど、現代のスマートフォンで必要な機能はほぼ完備しています。また、今後は Android 7.0 Nougat へのアップデートも予定されています。FLEAZ Que はデュアル SIM モデルではありませんが、国内では WCDMA(Bands 1 / 6)と FOMA プラスエリアに対応し、LTE は FDD-LTE(Bands 1 / 3 / 19)に対応しています。このほか、MediaTek MT6735A 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、前後に 500 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載しています。Source : コヴィア

■関連記事
SaygusがTwitter活動を再開、V SquaredのプロセッサをSnapdragon 835にアップグレードへ
BlackBerry KEYoneが英国のCarphone Warehouseで予約開始、5月5日に発売予定
doubleTwistがtvOS 10.2のApple TVでのAirPlayに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。