ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

意外なほど充実している東京駅周辺の無料バス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
意外なほど充実している東京駅周辺の無料バス

大都市では誰でも乗車可能な「無料バス」があります。これを使えば、交通費はかなりの節約になるでしょう。無料の理由は、とにかく現地へ集客しさえすれば、お金を落としてくれるからという企業側の思惑があるようです。出かける前に無料路線図をチェックしない手はありません。

東京の代表的な無料バス4路線

東京の場合、代表的な無料バスは4路線運行しています。「メトロリンク日本橋」は、毎日10:00~20:00に約10分間隔で運行。東京駅八重洲口から京橋、日本橋地区を結んでいます。

2016年10月からは、メトロリンク日本橋に新たにEラインが追加。東京駅八重洲口から浜町・人形町・兜町エリアまでを運行するようになりました。こちらは平日8:00~18:00、10:00~20:00に約22分間隔での運行です。

「丸の内シャトル」は平日8:00~20:00、土日祝10:00~20:00に約12分間隔で運行。大手町、丸の内、有楽町地区を結んでいます。

「パンダバス」は毎日9:50~13:48、14:50~17:44の間に約30分間隔で運行。その名の通りパンダのデザインで浅草地区を巡回しています。

「東京ベイシャトル」は毎日11:30~19:30に約20分間隔で運行。フジテレビやヴィーナスフォート、日本科学未来館などお台場の話題のスポットを結んでいます。

無料シャトルバスが充実の大阪

名古屋・大阪には、東京のような無料バスはありません。しかし、ホテルやショッピングモールなどの施設と駅をつなげる「無料シャトルバス」が充実。大手ホテルはもちろんですが、店舗数の多い「イオンショッピングモール」のシャトルバスも重宝します。

繁華街の駅移動は「ラウンドワン」の無料バスが便利です。全国107店で展開するボーリング場でおなじみの「ラウンドワン」では、大型店を中心に無料シャトルバスを運行中です。

中には停留所が複数あり、終着駅も分かれます。ということは施設を利用した後に、別の駅に向かうバスに乗ることも可能です。うまく使いこなしましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。