ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【稼げる資格】実例インタビュー「ストレスチェックで、従業員のメンタル不調を未然に防ぐ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170411213316p:plain

誰もが稼げる資格はなくても、あなただから稼げる資格は必ずある。

資格選びで大切なのは、あなた自身の「これまでの経験」「今の興味」そして「将来のイメージ」と、どれだけしっくりくるか。

そこで、編集部が注目する資格について、「実際に資格を活用されている方」の実例をじっくり伺ってきました。実際に未経験から資格を取得し成功した人の話だから、リアルな活用の仕方がわかります。

今回は、「一般社団法人 全国心理業連合会(全心連)公認 ストレスチェックコンサルタント」を活用されている方にインタビュー。未来のあなたの声を聞いて下さい。

「従業員のメンタル不調を未然に防ぎ、企業や組織の

パフォーマンス向上に貢献できる仕事です」

ストレスチェックの導入や実施の手助けをする

メンタル不調による休職者や退職者が増え、社会問題になっている。そんななか、法改正により、15年12月から従業員50名以上の事業場に、ストレスチェックが義務づけられている。

そうした背景で全心連が15年9月より開始しているのがこの資格。約600社の企業でメンタルサポートに携わってきた東京メンタルヘルス(株)の武藤収さんに話を聞いた。

「ストレスチェックテストは、医師や保健師などが実施し、高ストレスと評価された従業員には医師による面接指導が行われます。その後、高ストレス者に配置転換や労働時間の短縮といった就業上の措置を講ずるのです。ストレスチェックコンサルタントが主に関わるのは、実施前の準備。準備ができていないと、ストレスチェックを効果的に実施できませんから、担う役割は重要なのです」

f:id:keimanahensyu:20170411213452p:plain

企業の労使、産業医などで結成される安全衛生委員会に出席することも多いという武藤さん。ストレスチェックの実施方法など、審議を行う。

その企業に合ったメンタルサポートを考えるのも仕事

主な仕事は、ストレスチェック実施の基本方針や規定作成の手助けなど。「ストレスチェックの結果、起こり得る事態を想定し、対策を考えておくことも重要。例えば、高ストレスと評価された従業員のプライバシーをどう保護するか。また、有能な従業員の多くが高ストレスと評価された場合、全員に配置転換などの措置を取ってしまうと、事業の損失にもなりかねません。さまざまな事態に備え、適切な助言を行います」。チェック実施後、メンタル不調者を減らすため、職場環境の改善に向けての提案を行うケースもあるという。

「解決が進まないときもありますが、ストレスチェックを数年続け、高ストレス者の割合が減ったという結果が得られたときのやりがいは大きいです」。未経験者でも資格を活かし、入っていける世界だといい、武藤さん自身も26歳のとき、金融系企業の営業職から転職してきた経歴をもつ。「社会人経験が活きる仕事です。メンタル不調者をなくして強い組織づくりをめざす企業にとっても、そして職場でメンタル不調で悩む人にとっても、切に求められています」。

いかかでしたか?あなたにとって「一般社団法人 全国心理業連合会(全心連)公認 ストレスチェックコンサルタント」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?資格という武器を手に入れて、あなたもぜひ稼げる力を手に入れてください。

構成/文 ケイマナニュース!編集部 取材・文/小林裕子(小林編集事務所) 撮影/八木虎造 武藤 収さん(当時40歳)

26歳のとき、金融系企業の営業職から東京メンタルヘルス(株)へ。企業のメンタルヘルス対策の分野で経験を積み、現在、同社の専務取締役兼法人事業部長。

※この記事は2015年9月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】実例インタビュー「トレーニング指導とカイロプラクティックの施術でお客様を笑顔に」
職業カタログ~未経験から目指せる「音楽」にまつわる仕事3選~
職業カタログ~未経験から目指せる「フード、料理」にまつわる仕事8選(後編)~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。