体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イデーで2つの動物企画! 自由が丘には世界中の動物オブジェ300点以上がやってくる!?

JIYUGAOKA-ZOO_01

自由が丘と六本木の2店舗にて

2017年4月28日(金)から5月22日(月)まで、東京・自由が丘の「イデーショップ 自由が丘店」にて、「JIYUGAOKA ZOO ~スイムスーツ・デパートメントとイデーが蒐めた世界の動物展~」が開催されます。

アジア、アフリカ、南米、ヨーロッパと世界各国から蒐めた様々な動物オブジェを、動物園に見立てて展示・販売するユニークなイベント。アレキサンダー・ジラードをはじめ、世界的なデザイナーもコレクションする動物オブジェの魅力を店内に表現します。世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを扱う「SWIMSUIT DEPARTMENT」の郷古隆洋さんとタッグを組んだ企画で、ヴィンテージアイテムや工芸品、郷土玩具、作家作品、プロダクトまで、300点以上の動物たちが生態や種類に分けて紹介されます。貴重な一点ものも多数。

2017年4月21日(金)から5月8日(月)までは、東京・六本木の「イデーショップ 東京ミッドタウン店」にて、「アンジェリコ・ヒメネスの木彫りの動物たち Los Animales de ANGELICO JIMENEZ」も開催。

こちらはアンジェリコ・ヒメネス氏による木彫りの動物たちの作品展。アンジェリコ氏はメキシカン・フォークアート「Oaxacan wood carving(オアハカン・ウッドカービング)」の第一人者を父に持つ作家。アンジェリコ氏がともに工房を営むヒメネス一家と作り出したカラフルで美しい動物たちの彫刻が、店内のインテリアと引き立て合います。

イデーが「動物」にフォーカスして展開する2つの企画展。いずれもお酒を飲みながら楽しめるナイトイベントも用意されています。地域ごとの伝統・文化・風習によって表情が異なる動物オブジェの魅力を、ぜひ店頭でご覧ください。

▽JIYUGAOKA ZOO ~スイムスーツ・デパートメントとイデーが蒐めた世界の動物展~

JIYUGAOKA-ZOO_03 JIYUGAOKA-ZOO_04 JIYUGAOKA-ZOO_05 JIYUGAOKA-ZOO_06 JIYUGAOKA-ZOO_02 JIYUGAOKA-ZOO_07
1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会