ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

原画など約500点!「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展、松屋銀座で開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

dickbruna-design_001 BLACK BEAR (C) copyright:Dick Bruna

2017年4月19日(水)から5月8日(月)まで、 東京・銀座の「松屋銀座8階 イベントスクエア」にて「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展が開催されています。

今年2月に逝去したDick Bruna(ディック・ブルーナ)氏はオランダ・ユトレヒト生まれの絵本作家。絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズは世界的なベストセラーとなっているほか、グラフィックデザインも精力的に手掛け、ペーパーバックシリーズ「ブラック・ベア」の表紙やポスターなどを多く手掛けました。

少し震えた線、常に正面を向いているキャラクター、子どもでも描けそうなシンプルなシルエットが特徴の絵本作品や、大人向けのグラフィックデザイナーとして手掛けた作品も。驚くほどそぎ落とされたデザインにもかかわらず、一目見ればブルーナ氏の作品だと共通する個性を放ちます。

本展では、200冊以上のペーパーバック、約40点のデザイン原画・スケッチ、ミッフィーやボリスなどの絵本原画、ポスターなど合計500点以上が紹介されるそう。

また、作風である「シンプル」をキーワードに「シンプルの明日」というテーマで、日本デザイン界で活躍するKIGI(キギ)、groovisions、中村至男、ミントデザインズがブルーナ作品からインスプレーションを受けて製作した新作も展示。

ブルーナ氏が1953年に初めての絵本を世に送り出してから60年以上をかけて作り上げた「シンプルの正体」を紐解く内容となっています。会期は約3週間、ぜひお見逃しなくご覧ください。

dickbruna-design_002 画像左:『こいぬのくんくん』より 絵本 1969年 Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

画像右:『わたしのくにのどうぶつ』より 絵本 1972年 Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

dickbruna-design_003

『ボリスのやまのぼり』より 絵本 1989年

Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

dickbruna-design_004 画像左:『なんてこったい』原画 ペーパーバック 制作年不明 (C) Dick Bruna

画像右:『遠くから来た男』 ペーパーバック 1958年 (C) Dick Bruna

dickbruna-design_005 画像左:『雪の中の六人のシャドー』 ペーパーバック 1969年 (C) Dick Bruna

画像右:『うさこちゃんとじてんしゃ』原画 絵本 1982年 Illustrations Dick Bruna (C) copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffy.com

dickbruna-design_006

ディック・ブルーナ Photo:F. André de la Porte

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

会期:2017年4月19日(水)~5月8日(月) 10:00~20:00

会場:松屋銀座8階イベントスクエア/東京都中央区銀座3ー6ー1

入場料:一般800円、高校生600円、小中学生400円、未就学児無料

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

北の住まい設計社 名古屋で小さな蚤の市「Liten Loppis」今年も開催
日本未発売モデルも! 北欧オーディオ「vifa」のポップアップショップ登場
鈴木マサルコラボの動物園! ファミリアから 67種類の限定バッグが登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。