ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「逃げ恥」も! 女の運命は“髪型”で変わる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「逃げ恥」も! 女の運命は“髪型”で変わる?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。4月20日(木)のオンエアでは、今月の木曜日ゲスト、ヘアライター・ヘアアドバイザーの佐藤友美さんにお話を伺いました!

日本初のヘアライター・ヘアアドバイザーとして4万人のヘアスタイルの撮影を経験、セミナーには美容師などのプロが殺到するという佐藤さん。そんな佐藤さんに4月は「女性の運命は髪で変わる」というテーマでお話を伺ってきました。3週目は「髪はほぼ人格、運命を変える髪型を手に入れる方法」です。

佐藤さんは、「人は髪型を見ると、その人のキャラクターを第一印象で判断する」と言います。例えばマンガ家は、キャラクター設定をするときにまず髪型と髪の色を決めるそうで、髪は性格や話し方などを決めるのに左右する重要な要素だとか。ということで、髪型を決めれば「どんな風に見られたいか」がコントロールできるそうです。

では「運命を変える髪型」とはどのようなものでしょうか。佐藤さんによると、似合う髪型にした方が良いと発想を一端やめて、「女性らしく見せたい」「仕事ができるように見せたい」などキーワードを決めて「なりたい自分」を手に入れることが大事なのだそうです。マンガを例に出すと「仕事ができる女性上司」の髪は共通して前下がり、とのことで、マンガ『逃げるは恥だが役に立つ』も、ドラマで石田ゆりこさんが演じたできる上司役は前下がりのボブでした。

また「恋に落ちやすい髪型」もあるのだとか。婚活で悩んでいる人が、髪型を変えた途端に彼氏ができることは多いそう。恋愛では少し髪型で「ゆるさ」を演出した方が良く、「黒髪ストレートで声がかけにくい」そんな印象の人が少しブラウンに染めただけでモテ始めたり、ストレートヘアから少し巻いたら声をかけらるようになるということも。

さらによくある髪の悩みの一つ、「なりたい髪型が美容師さんに上手く伝えられない」。そんな人は、写真を3枚以上持っていくことがおすすめです。3〜4枚持参すると美容師さんに「こういう雰囲気になりたいのか」と伝わり、ミスマッチも減るそうです。写真を持っていくのが苦手であれば、「私はこんな言葉で褒められたい」というのを美容師さんに伝えること。「大人っぽく見られたい」「若く見られたい」「可愛く見られたい」…そのような言葉を伝えると、例えば同じボブでも、美容師さんの髪の切り方が全く変わってきます。佐藤さんは「話すのが苦手な人もそこは頑張ってほしい。自己開示しないと絶対に良い髪型は出てこないです」と断言していました。

美容師さん選びも迷いがちですが、これは友達で「この人の髪型が一番素敵だな」という人に紹介してもらうのが良いそうです。佐藤さんは「美容師さんは、紹介されたお客さんに一番張りきってくれる」と話し、大事なお客さんの紹介ということで二人分頑張ってくれるので「一番なりたい髪型になれる近道」だと教えてくれました。

最終回になる来週27日(木)は、佐藤さんに「髪はほぼ色気。恋に効く髪型」をテーマにお話を伺います。お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。