ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

奇才ピアニストH ZETT M、約4年半ぶりのソロアルバムは全26曲収録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
奇才ピアニストH ZETT M、約4年半ぶりのソロアルバムは全26曲収録

 各方面で活動中の奇才ピアニストH ZETT Mが、6月21日に約4年半ぶりのピアノ・ソロアルバムを発売する。

 今回のアルバムは、今までどこにも収録されておらず、独演会でしか聴くことができなかった楽曲から、全くの新曲までがズラっと並び、全26曲収録2枚組という大作となっている。

 最近では、人気テレビ番組『マツコの知らない世界』で今聴くべきピアニストとして紹介されたり、笑って踊れるジャズトリオバンド“H ZETTRIO”での活動、また平行して他アーティストのプロデュース、椎名林檎、木村カエラ、藤原さくら等の新旧女性アーティストのサポートなど幅広い活躍をしているが、彼が敢えてこの多忙な時にソロアルバムを発売するというから驚きだ。

 また、彼は不定期ながら、コンスタントに【独演会】というピアノ一台で限界を超えたライブパフォーマンスショーを行ってきているが、最近では地方からのオファーも増え続けており、常に即日完売という人気のコンサートとなっている。その人気の秘密は、なんと言っても小さな子供からお年寄りまでがリピーターになるという、幅広い年齢層からの支持だろう。

 乳幼児の観覧を制限するピアノコンサートも多い中、【独演会】では年齢制限は設けていない。大人の音楽ファンには垂涎の的のH ZETT Mの超人的な技巧が惜しむことなく披露されるマッシュアップ・即興演奏中であっても、時として小さな子供たちは飽きてしまい、声を出したり、席を離れて歩き回ってしまうこともある。通常の演奏会ではクレームがついてもおかしくない状況だが、この【独演会】ではハプニングもある意味で「いつものこと」もしくは「風物詩」とすらなっている。

 そんな子供たちに舞台上から手を振り、時に話しかけるH ZETT Mの姿に、観客も笑って楽しむ。それは会場にいる全員が、年齢に関係なく、彼のコンサートは音楽を勉強する場ではなく、楽しむ場であることを知っているからだ。

 そして初めて足を運んだ人が驚くのが、コンサート半ばで声を出していた子供たちも、終盤からアンコールにかけては食い入るようにステージを見つめるようになることだ。老若男女、皆が感動して会場を後にする。H ZETT Mの音楽は、あらゆる年齢の人々が支持するようになる唯一無二のものであるのは間違いない。

 今後の【独演会】公演は、7月7日の七夕に神戸新聞松方ホールで実施される。

◎リリース情報
アルバム『共鳴する音楽』
2017/6/21 RELEASE
<CD2枚組>
APPR-3014~3015 3,000円(tax out.)

◎公演情報
【ピアノ独演会2017 「夏の大三角の陣」】
2017年7月7日(金)兵庫 神戸新聞松方ホール
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット: 前売 5,000円 / 当日 5,500円
www.hzettm.info

関連記事リンク(外部サイト)

H ZETTRIO 全国ツアー直前に新曲発表! 6か月連続配信シングル詳細を解禁
H ZETTRIO 再び日テレ『スッキリ!!』生出演! “美人すぎる尺八奏者”辻本との生共演も
五輪「引継ぎ式」でも話題に! H ZETTRIO 東阪で年末ライブ開催決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。