体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

FEMM、LIZを迎えた新曲MVは目の錯覚を利用したユニークな映像に

FEMM、LIZを迎えた新曲MVは目の錯覚を利用したユニークな映像に

マネキンラップデュオ・FEMMが、自身10枚目となるオリジナル・デジタル・シングル「Do It Again feat. LIZ」を5月3日にリリースする。このミュージック・ビデオがYouTubeにて公開された。

今回はファレル・ウィリアムスなどを手がけるレーベル・MAD DECENT初の女性契約アーティストであるLIZがフィーチャリング・アーティストとして参加。楽曲は、2016年以降、FEMM自身の音楽テーマに据えてきた「80年代リバイバル」の集大成とも言える作品で、80年代に一世を風靡したTVゲームに登場する数々のヒロインたちの心境を歌ったリリカルでエモーショナルな1曲。

さらに、今回のミュージック・ビデオは「SPLIT DEPTH」という手法を用いた「FAKE 3D Music Video」になっている。画面上を線で区切ることで、3Dグラフィック処理を利用せずに奥行きや立体感を感じさせるという、目の錯覚を利用した革新的な映像技術で、まるで画面から飛び出る3D映像かのような仕掛けが隠されている今までにないユニークな映像となっている。

「Do It Again feat. LIZ」ミュージック・ビデオ

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。