体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

うどん王国・埼玉の最終兵器「川幅うどん」がワイドすぎる件【埼玉部】

f:id:Meshi2_Writer:20170301115723j:plain

食いてぇ……。

うどんが食いてぇ……。

埼玉でうどんが食いてぇ……。

もう抑えきれない……。

なんたって恐れ多くも「うどん県」名乗っちゃいそうな勢いだからね。

www.j-cast.com

川幅日本一で「川幅うどん」

というわけでね、やってきました埼玉県の鴻巣市!

免許センターで知ってる人も多い、鴻巣市!

訪ねてみたのは、うどん店「久良一」!

f:id:Meshi2_Writer:20170301111055j:plain

このお店は鴻巣名物「川幅うどん」でおなじみ!

鴻巣が「川幅が日本一」ってことから生まれたうどんなんだ。

www.city.kounosu.saitama.jp

あらかじめね、元鴻巣市民でもあるわたくしニポポが簡単に鴻巣の「川幅日本一」を説明しておきますと、まず川幅の定義!

川幅の定義ってのは堤防から逆サイドの堤防までの幅を意味するってことで、ここ鴻巣市に位置する荒川を挟んだ堤防間隔が日本一広いというのがその由来。

ただいつも流れてる実際の荒川自体の幅は、7メートルくらいしかないってのは内緒だぜ!(でも5年に1回くらいは川の氾濫で堤防内が水浸しになるんや!)

そんなこんなで現状の定義では川幅日本一の看板に偽りナシ ということで鴻巣名物までもが「川幅うどん」に。さすが東のうどん県!

しかしなぁ……。

香川の讃岐うどんや、名古屋のきしめんを引き合いに出しても「コシ」とは無縁の存在じゃないの? って思いますよねぇ。

幅を売りにしたうどんに腰を期待するのもなぁって……。

なんて半信半疑のまま店内散策。

f:id:Meshi2_Writer:20170301112119j:plain

奥の天井付近にかけてあるギターやコントラバスに注目。なんとマスターにはバンドマンという別の顔も。

f:id:Meshi2_Writer:20170301112128j:plain

インパクトが……っていうTシャツも販売中。

ちぎれたら即アウト

1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。