ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

焦り始めた2人目妊活。生理予定日に近づくたびドキドキソワソワ落ち着かない私

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161026204255j:plain

上の子が1歳を過ぎたあたりから子育てに少し余裕が出始め、できるだけ早めに2人目が欲しいと思い始めました。

基礎体温を測定したり、冷え性対策で日々の生活を改善したりと、できる範囲の生活リズムを整え自分なりの妊活を始めましたが、3~4ヵ月が経過してもなかなか妊娠しませんでした。

上の子のときは、あまり深く考えずに妊娠することができたので、初めて不妊への焦りを感じてしまったのです。

「これはもしかして2人目不妊!?」

「妊活を始めてまだ数ヶ月なんだから、まだまだ大丈夫よね!?」

など、様々な不安が頭をよぎりました。

私は子どもの頃から生理周期は安定しており、決まって29日周期で毎月生理がきていました。

驚くほどピタッと決まった日に確実に生理がくるので、旅行などの予定を立てるときには本当に助かっていました。

上の子出産後も2ヵ月後には生理が再開し、基礎体温の乱れはあったものの、再び29日周期で安定して生理がきていたのです。

生活改善や冷え対策に励み、基礎体温の乱れを改善することができたので、あとは排卵日を狙って夫婦生活を頑張るのみ!と思っていましたが、毎月生理予定日になると生理がきてしまいがっかりと肩を落とすのでした。

それからというもの、生理予定日になると尋常じゃないくらいそわそわと落ち着かない1日を過ごすようになりました。

生理がきたときにはすぐに分かるようにおりものシートを使用し、少しおりものが出たように感じたらすぐにトイレへ駆け込み、経血でないかのチェック…。

朝から晩まで落ち着かず、1日に数十回はトイレへいきました。

また、昔から生理前には胸が張り、軽い腹痛がすでにありました。

以前ならこれらの症状があれば、翌日には生理が来るな…と覚悟していましたが、

「これは妊娠の超初期症状なのかもしれない!今度こそ妊娠している!」

と、自分のいいように解釈しました。

結果、翌日には生理が始まってしまい、がく然としてしまうのです。

予定通りに生理がきたとしても、

「これは生理じゃなくて、ネットで調べた着床出血かもしれない!」

と思いこもうとしていました。

着床出血を生理と勘違いしてしまう人が多いということを、以前ネットで読んだことがあったからです。

今冷静に考えれば、生理予定日に経血があってもまだ妊娠を諦めていないという自分に呆れてしまいますが、当時は妊娠することに必死になりすぎていました。 関連記事:人生で初めてぶつかった「努力してもコントロールできない壁」。妊活が教えてくれたこと

また、毎月決まった周期で生理がきていたので、生理予定日に生理がこなかった日はもう万々歳でした。

「やったー!妊娠してる!!」

しかし、数時間の時差で翌日生理がきてしまい、ぬか喜びだったという月も何度かありました。

しまいには、生理予定日は朝から1日ソファでゆっくりし、なるべく動かない・安静にするという、意味の分からない行動をとっており、今思えばバカバカしく思えます。

妊娠が成立するかしないかの大事な時期かもしれないから、安静にしなきゃという、勝手な理論でした。

このような期待とぬか喜びの繰り返しに疲れてしまい、もうドーンと構えて妊娠を待とう!とも思いましたが、なかなかそうもいかないものです。

生理予定日1週間後から使用できる妊娠検査薬をフライング使用してしまい、案の定妊娠しておらず無駄になった、という記事をネットでよくみていましたが、気持ち的には全く同じでした。

結局こんな生活を繰り返し、1年程で幸運にも2人目を妊娠することができましたが、あの焦りと期待の入り組んだもどかしい気持ちは、できればもう味わいたくないです。

自分の“じっと我慢して待てない”という性分を、痛感させられた妊活体験でした。 関連記事:2人目が欲しい!急に焦り出した私はガタガタの基礎体温グラフにあ然とすることに…

著者:mencochan

年齢:30代

子どもの年齢:3歳と5歳

2歳差の自由気ままな男の子と女の子を育てています。怒りっぽい性格なので、”日頃から平常心・怒る前に深呼吸”を心がけて育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

流産しなかったら気づかず進行していたかも…。重大な病から赤ちゃんが救ってくれた
小学校の頃からずっと生理不順。甘く見ないで早めに通院しておけばよかった
人生で初めてぶつかった「努力してもコントロールできない壁」。妊活が教えてくれたこと

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。