ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東芝、10.1インチHoneycombタブレット「Thrive」のAndroid 4.0アップグレードを今春に予定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東芝米国法人が10.1インチHoneycombタブレット「Thrive」のAndroid 4.0へのアップグレード時期の問合せに対して、春の終わりごろを目処に実施する予定だと回答していました。一般的に(北半球の)春は、3、4、5月に相当するので、5月末までにはアップグレードされると思われます。Thriveタブレットの国内版である「REGZA Tablet AT300」について言及したものではなく(たぶん)、また、日本の東芝もアップグレードの公式発表を行っていないことから、アップグレードする/しない、アップグレード予定であってもその時期は不明ですが、海外版のアップグレードは確定しているようなので、国内版もアップグレードそのものは予定されていると思います。Source : Toshiba USA


(juggly.cn)記事関連リンク
バリューコネクト、Wi-Fi+3G対応でSIMフリーの7インチAndroidタブレット「Ampro」を発表
ウィルコム、PHS端末WX01SとAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 005SH」のセットを明日2月24日に発売
MWC 2012での発表・展示が予定されているAndroid製品まとめ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。