ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

古賀茂明氏が大阪橋下市長の親書を携え国交省へ「職員を大阪に」【動画あり】

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

古賀さん国交省へ

「志のある若者は大阪へ」という呼びかけに応え、多くの人達が大阪へ参集しつつあります。そんなさなかの2012年2月23日、大阪府市統合本部特別顧問古賀茂明氏が大阪市橋下市長の親書を携え国土交通省本田官房長のところへ、同省庁職員の出向のお願いに行きました。さぁ、結果はどうなるのでしょう。楽しみです。
レポートは東京プレスクラブの弱腰記者こと松島凡氏です。

■弱腰記者のレポート動画
http://youtu.be/3uoZ35nEiJk


以下書き起こしです。
国土交通省にて
本田官房長:あっ、あの本田です、どうぞ。
古賀さん:あっ、こんにちわ!
橋下市長から前田大臣あてにお願いでして大阪の方で改革をすすめていて人材を募っているのですが御省の方でぜひ行ってみたいという方がおられまして私どもの方で面接したりしたんですけれどもその結果是非という方がおられますので。
本田官房長:あっ、そうですか。

古賀さん:す、っすいません今日はじめてお会いするんですが(本田官房長と古賀さんは初対面)今日ここでお返事いただくためではなく、お願いに上がったんです。本来は市長が大臣のところに直々にお願いに伺いたいということだったんですが日程的に、また大臣も国会中でございますので私が手紙を代わりにあずかりましてお持ちしました。これがその手紙でございます。
本田官房長:さっそく大臣に報告して対応させていただければと思います。
〜濃密そうな話約10分〜
古賀さん:失礼します。

以下ぶらさがり取材
弱腰記者:今回はいうなればメジャーリーグのスカウトみたいなものなんでしょうか?
古賀さん:どっちがメジャーなのかわかりませんが霞が関から見れば地方リーグってことかもしれませんが大阪がいつも第二、第二といわれてますけれども「大阪一番」ってことで優秀な人材がたくさん集まるように霞が関のほうにも声をかけにきたということです。
弱腰記者:75名もの応募があり、現役の官僚の方も応募されているということは日本中が期待しているということですかね?
古賀さん:そうですね、日本中が期待しているってこともありますし、応募してくださる方は橋下さんのところだとなにか出来るんではないか? 橋下さん、松井さんの下で仕事してみたい、そういう気持ちが強いんではないでしょうか。
弱腰記者:経産省にも行かれるんですか?(古賀さんはもともと経産省の官僚)
古賀さん:私自身は行きません。行くと話が壊れるんではないかとみんなが心配してるんです。
弱腰記者:ありがとうございました。

古賀さんと弱腰記者

東京プレスクラブの記事一覧をみる ▶

記者:

東京プレスクラブについて: 「オープン&シェア」を合言葉に、現在話題となっている出来事の取材やネットでのオープンな資料・素材公開をおこなっているブログメディアです。特定の記者やジャーナリストだけではなく「新しいテクノロジーを使って誰でも参加できる情報共有の場をつくる」ことを目標に、共有すべき資料は迅速に共有し拡散することで皆さんのお役に立つことを目指しています。 東京プレスクラブに掲載された情報は転載・引用・転送・共有・拡散、すべて自由です。もちろん、ブログ、ニュースサイト、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ等々のメディアでの利用も自由です。

ウェブサイト: http://tokyopressclub.com

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。