体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タイ料理レシピ3選】実は自宅でかんたんにつくれる激うまタイ料理の作り方【まとめ】

f:id:Meshi2_IB:20170119171638j:plain

サワディー・クラップ!

タイ料理、大好きなんですよ。タイカレーはもちろんのこと、生春巻き、トムヤムクン、カオソーイ、パッタイ、タイスキ、カオマンガイ……。

うーん、バンコクの屋台で食べたあの味を思い出しますね。ぜんぶ、最高です。

でもって、そんなタイ料理を自宅で作れちゃったら?

こりゃ、試すべきでしょう!

料理上手と誤解されそうなほどタイカレー作りには失敗がない

そもそもタイカレーって、どう作るんでしょうね。

タイ料理レストランで食べるか、レトルトを買って食べるか……。

でも、家で作るなんてハードル高すぎ。そんな風に思っている人ほど挑戦して欲しい、タイカレーのレシピがこちら。あまりの簡単さに拍子抜けするハズです。

f:id:uralatokyo:20150909103326j:plain

インドカレーのようにスパイスから云々といううんちくも不要、西洋カレーのようにじっくり煮込む必要もなし、火が通ったらはいできあがり。材料を切ってから完成まで、30分かかりません。ほとんど鍋感覚で作れます。しかも失敗がなく、誰でもおいしく作れます。本当です。

おいしいタイカレーを作るポイントは3点のみ。では作り方をご紹介します。

f:id:uralatokyo:20150909103406j:plain

まずはこの4点セットを揃えましょう。

カルディ(輸入食品小売店)がある地域ならその1店ですべて揃います。

f:id:uralatokyo:20150909105653j:plain

そして材料はこんな感じだそうです。こちらも近所のスーパーで揃いそうですね。

材料が随分アバウトな書き方ですが、要はどんな具を入れてもOKだということです。

f:id:uralatokyo:20150909105858j:plain

煮立ったらすべての具をどーんと投入! 鶏ガラスープまたは水を入れるとありますが、水と鶏がらスープの粉末をそれぞれ入れればOKです。鶏ガラスープの粉末がなければ、入れないで大丈夫。実は味にさほど変化はありません。

f:id:uralatokyo:20150909110525j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。