ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

山陰観光でハズせない!「鳥取砂丘」を120%楽しむおすすめスポット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
らくだライド体験

山陰地方の観光地の中でも多くの人が訪れる鳥取県の「鳥取砂丘」。

そこで今回は、まだアナタが知らない鳥取砂丘の楽しみ方をご紹介します!

鳥になった気分でパラグライダーを楽しんだり、子どもにも大人気のラクダに乗ってみたり、砂の上も走れるマウンテンバイクで走ったりと、砂丘を120%楽しめちゃうんです♪

気候が穏やかな春はまさに観光のベストシーズン!ぜひ参考にして、春のお出かけを楽しんでみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

鳥取砂丘

大自然のアートは見どころ満載!

目で、肌で、心で感じる絶景。どう楽しむかは、アナタ次第。

鳥取砂丘

絶景が広がる「馬の背」までは入口から真っすぐに歩けば約15分

年間約150万人が訪れる鳥取県を代表する観光地。南北2.4km、東西16kmに広がる大スケールで「山陰海岸ジオパーク」の一部。 鳥取砂丘

TEL/0857-20-2231(鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり)

住所/鳥取市福部町湯山

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/観賞無料

アクセス/電車:JR鳥取駅→路線バス→鳥取砂丘

車:鳥取道鳥取ICよりR29・9経由で20分

※周辺に無料駐車場あり

駐車場/320台(1日500円)

「鳥取砂丘」の詳細はこちら

ゼロ・パラグライダー・スクール

鳥になった気分で丘の上からフワリ。

パラグライダー

半日コースは2時間30分。右と左が判断できる年齢なら幼児でも参加可

パラグライダー

料金/半日コース7000円(別途保険料500円)

予約/要(前日まで)

時間/9時30分~18時

障害物がなく、柔らかい砂地に着地するので小さな子どもでも安心。空から眺める日本海の美しさは格別で、一度飛んだらやみつきに。 ゼロ・パラグライダー・スクール

TEL/0857-29-9098

住所/鳥取市福部町湯山

定休日/なし

駐車場/50台

「ゼロ・パラグライダー・スクール」の詳細はこちら

トレイル オン

極太タイヤ装着のMTB(マウンテンバイク)で砂丘を走る。

ファットバイクツアー

ツアーの所要時間は約2時間。身長150㎝以上で参加可

ファットバイクツアー

料金/5000円

予約/要(前日まで)

時間/10時~17時(天候により変更の場合あり)

砂の上も走れる専用の自転車で雄大な景色の中を駆け抜ける新感覚アクティビティ。ペダルは意外に軽く、スポーツサイクル未経験でも楽々。 トレイル オン

TEL/080-1649-1796

住所/鳥取市福部町湯山2164-661

定休日/不定

駐車場/320台(1日500円)

「トレイル オン」の詳細はこちら

らくだや

子どもにも大人気。砂丘観光の定番!

らくだライド体験

スタッフの解説付きで砂丘を約5分の遊覧

らくだライド体験

料金/1300円

予約/不要

時間/9時30分~16時30分

砂丘の名物として50年以上。スタッフに引かれて決められたコースを歩き、背中から眺める砂丘の景色はまた格別。記念撮影もOK。 らくだや

TEL/0857-23-1735

住所/鳥取市福部町湯山2164-806

定休日/なし

駐車場/80台

「らくだや」の詳細はこちら

カフェレストラン スカット

食べておきたい砂丘グルメ

「らっきょうキッシュとカニグラタン」 1150円

らっきょうの爽やかさとカニの旨みが楽しめる

「らっきょうキッシュとカニグラタン」1150円

特産の「砂丘らっきょう」をベーコンやブロッコリーなどとキッシュに。チーズや生クリームもたっぷりで、パイシートはサックサク。 カフェレストラン スカット

TEL/0857-23-1346

住所/鳥取市福部町湯山2164-806

営業時間/8時~17時(時期により変更あり)

定休日/なし

駐車場/10台

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

山陰観光でハズせない!「鳥取砂丘」を120%楽しむおすすめスポット
SNS映えも!景色や施設がステキなキャンプ場20選【関東近郊】
ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!東北の絶景お出かけスポット2017

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。