体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美人マネージャー松原紗穂の「芸能“裏”日記」#12~モデル撮影現場について~

マネ1
みなさんこんにちは(^^)/シンフォニア松原です。
今回からは、モデルのお仕事についてお話させていただきますね(^^)/
みなさんモデルといったら、どんなお仕事をイメージされますか?
一般的な雑誌のモデルさんや、ファッションショーのモデルさん、というイメージを持たれているのではないでしょうか?
実は!
モデルのお仕事といっても、他にもたくさんあるんです。
例えば、テレビCMに出演されているモデルさんやみなさんがよくご覧になっているスマートフォンやインターネットで見かける企業さんの広告モデルなどがあります!
他にも、アパレル商品のフィッテングモデルさんや広告撮影の際の、スタンドインモデルさんなどです。
モデルのお仕事といっても、様々なお仕事があります。
さて、モデルのお仕事とは、どうやって決まっていくのか、みなさんご存じですか?
まず、ほとんどのお仕事は事務所を通して案内がきます。
例えばですが企業さんやクライアントさんから「清楚系な20代前半の女の子を使いたい」と問い合わせがきます。
そして、マネージャーが案内を、所属しているモデルの中から条件に合った方を選んで、書類選考になります。
書類選考が通ったら、次はオーディションに参加する形になります。
書類選考とは、どういったものを出すのでしょうか?
通常は、モデルさんのプロフィールというものを出すのですが簡単にいえば、就職の際に出す履歴書のようなものです。
履歴書と違うのは、モデルさんのプロフィールなので一般的な履歴書とは違って、写真がメインであることです。
正面からの写真や、全身、横からの写真、ポージングをしていないナチュラルな感じの写真など、様々な写真や、その人の経歴などが記載されています。
これらの写真で、その人が商品のイメージに合うかどうかなどを審査されます。
↓の写真が、プロフィールの例です。
マネ2
書類審査が通ったら、次はオーディションです。
オーディション内容については、また次回にお話ししていきますね(^^)/次回更新を、お楽しみにしていて下さい★

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。