ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

lynch.復活ライブで追加3公演を発表、ツアーファイナルは日比谷野音

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
lynch.復活ライブで追加3公演を発表、ツアーファイナルは日比谷野音

4月18日、東京・新木場STUDIO COASTにてlynch.のワンマンライブ「THE JUDGEMENT DAY」が開催された。昨年末、メンバーの脱退を受けてライブ活動を自粛していたlynch.にとって、この日は復活ライブである。

定刻を過ぎ、暗転と同時に動員2,400人の大歓声を浴びながらメンバーが登場した。「lynch.です。よろしくお願いします!」という葉月(Vo.)の第一声にて「ADORE」でスタートを切ると、MCで葉月は「色々なことがありました。悲しい思いをさせました。肉声で言わせてください。帰って来ました!ありがとうございます!」と話した。

lynch.がライブのステージに立つのは5か月振り。アンコールではメンバーが個々に想いを明かす。晁直(Dr.)は「みんなが最高のステージを作ってくれたことを嬉しく思います。今日この会場に来た人は、何かを見定めに来た人もいるかもしれないけれど、できることは一つしかないので。これからもよろしくお願いします。」。悠介(Gt.)は「当時はとにかくすごく落ち込んでました。色んな人に助けてもらって、励ましの言葉をもらって。このバンドは恵まれてると実感しました。これからは恩返しをしていかなければいけないという想いでいっぱいです。今日は、みんなの抱いている不安や悲しい気持ちを払拭したいので、最後は笑って帰ってもらえたら良いなと思います。」。リーダー・玲央(Gt.)は「今日という日を迎えるために、どうしたら良いかを考えていました。ネガティブな気持ちを持っている人もいると思うけれど、前に向かうことを止めたらそこで終わり。この5か月間、誰にも会わずに引きこもりでした。次に会うのはファンの皆さんだと思ってたから。」と話した。

ここで葉月から、『2017年全国TOUR「TOUR’17「THE SINNER STRIKES BACK」』の追加公演が発表された。追加公演は、8月3日大阪BIGCAT、8月5日名古屋DIAMOND HALL、そしてツアーファイナルに8月11日東京・日比谷野外音楽堂が決定。今後のライブは、人時、Ryo from defspiral、天野 攸紀、Natsuki ex DuelJewelの4人のベーシストがサポートベースとして各地参加する。Wアンコールを終え、最後に葉月は「マイナスをマイナスのままにしたくない。やっと時間を動かせました。ありがとうございます!」と言い放ち、ステージを後にした。

終演後、「SINNERS-EP」のジャケット写真とアーティスト写真が公開となった。5月31日に発売される新作EP「SINNERS-EP」には、J、人時、T$UYO$HI(The BONEZ/P.T.P)、YOSHIHIRO YASUI(OUTRAGE)、YUKKE(MUCC)の5人のベーシストが各収録曲のレコーディングに参加している。lynch.が、新たなる第一歩を踏み出した。

Photo by 土屋良太

セットリスト
M1. ADORE
M2. I’m sick, b’cuz luv u.
M3. GREED
M4. DAMNED
M5. DEVIL
M6. THE FATAL HOUR HAS COME
M7. ALL THIS I’LL GIVE YOU
M8. GUILLOTINE
M9. INVINCIBLE
M10. GHOST
M11. melt
M12. an illusion
M13. MELANCHOLIC
M14. D.A.R.K.
M15. VANISH
M16. EVIDENCE
M17. THE OUTRAGE SEXUALITY
M18. MIRRORS
M19. pulse_
M20. EVOKE

EN1-1. JUDGEMENT
EN1-2. INVADER
EN1-3. GALLOWS
EN1-4. MOON

EN2-1. A GLEAM IN EYE
EN2-2. TIAMAT

ツアー情報
2017年全国TOUR「TOUR’17「THE SINNER STRIKES BACK」追加公演
2017年8月3日(木)大阪・大阪BIGCAT
2017年8月5日(土)愛知・名古屋DIAMOND HALL
2017年8月11日(金祝)東京・日比谷野外音楽堂

関連リンク

lynch. オフィシャルサイト:http://lynch.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。